2007/11/24 (Sat) at 11:26 pm

映画|エミリー・ローズ|The Exorcism of Emily Rose

悪魔払いの末に死亡したエミリー。殺人罪に問われる神父。法廷を舞台にした異色のエクソシズム物語。ジェニファー・カーペンターはリンダ・ブレアに迫れるか〜。監督スコット・デリクソン。2005年アメリカ。

エミリー・ローズ / The Exorcism of Emily Rose DVDDVD画像

ある日とつぜん悪魔に憑かれたエミリー。変わり果てた娘の姿に困惑する両親は医師の勧めに従って薬物治療を続けたが悪化するばかりである。よって最後の手段とばかりに神父を呼んでエクソシズム(悪魔払い)を依頼した。エミリー本人もその家族も敬虔なクリスチャンなのである。やってきたムーア神父は教会の手続きを経て悪魔と対決。が、失敗。エミリーは死亡。ムーアは殺人罪で起訴された。

映画はエミリー死亡後にムーア神父が逮捕された時点から始まる。検察は科学的な論拠をタテに「エミリーはてんかん&精神病だった。薬物治療を続けていれば助かっただろう。これをやめさせたのはムーア被告だから彼が殺した」と主張した。一方、ムーアはヤリ手の弁護士と協力して「悪魔はいるんだよ説」で抗弁した。ムーアを弁護するヤリ手の女性弁護士は、もとはといえば教会上層部の政治的な意図の元に送り込まれたのだが、弁護を続けるうちに彼女の身にもオカルト現象が起こるようになり、ムーアを信じるようになる。法廷で悪魔の存在が問われるという異色ホラーだが、エミリーがデモニッシュに "possessed" されていくようすもフラッシュバックでちゃんと出てくるからホラーボーイも安心です。エミリー役のジェニファー・カーペンターはエビそり演技でカラダの柔らかさをアピールした。

2年前の映画ですが、私は遅れていま見ました。主演のジェニファー・カーペンターはテレビドラマの『デクスター』で、シリアルキラーに誘拐される役を演じてましたが、彼女のウギャー演技の原点はコレだったかと再確認をした思いです。おもしろかった!

実話に基づいた映画ということで、それを検証するサイトなどもいくつかあるみたいですが、わたしゃめんどくさいのでそこまで追いませんけれど、ひとついうならば、ハリウッドには「呪われたオバケ屋敷がある」とか「わたしゃ悪魔にとり憑かれた」なんていう話をお金儲けのためにディレクターに持ち込む人間がゴマンといるのですね。"based on the true story" ていうキャプションをつければ映画やドラマを売りやすいから。という事情を知った上で、映画をオモチャとして鑑賞するというのが正しいウォッチャーの態度でありましょう。みんなジタバタと生活を賭けて戦っているんだからそういうひとたちを責めちゃいけません。エミリーもこういってます↓

"Work out your own salvation with fear and trembling"

なーんて調子で私は逃げちゃいましたが、実話なのかウンヌンについてはいろんなサイトで解説されているので興味のある方はどうぞ。下に挙げたウィキペディアのページにも情報があります。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV12,879
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Exorcism of Emily Rose
別題: El exorcismo de Emily Rose
L'exorcisme d'Emily Rose
Besatt
O Exorcismo de Emily Rose
Ördögűzés Emily Rose üdvéért
Der Exorzismus von Emily Rose
Egzorcizam Emily Rose
Egzorcyzmy Emily Rose
Emily Rosen riivaaja
O exorkismos tis Emily Rose
Seytan çarpmasi
The Exorcism of Anneliese Michel
Untitled Scott Derrickson Project
邦題(カタカナ): 『エミリー・ローズ』
制作年: 2005年
制作国: アメリカ
公開日: 2005年9月1日 (イタリア) (Venice Film Festival)
2005年9月9日 (カナダ)
2005年9月9日 (アメリカ)
2005年10月7日 (イタリア)
2005年10月27日 (オーストラリア)
2005年11月17日 (香港)
2005年11月17日 (ロシア)
2005年11月18日 (スペイン)
2005年11月24日 (ドイツ)
2005年11月25日 (イギリス)
2005年12月7日 (フランス)
2006年3月11日 (日本)
2006年4月13日 (韓国)
imdb.com: imdb.com :: The Exorcism of Emily Rose
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News