2007/11/15 (Thu) at 10:18 pm

映画|デッド・サイレンス|Dead Silence

復讐する腹話術人形オカルトゴシックホラー。ライアン・クワンテンアンバー・ヴァレッタジュディス・ロバーツドニー・ウォールバーグ他。監督&脚本は『ソゥ』でおなじみジェームズ・ワン&リー・ワネル

デッド・サイレンス / Dead Silence DVDDVD画像

幸せイッパイの若い夫婦の家に腹話術人形が届いた。差出人は不明。これを受けとった奥さんは「おもしろいからいいか」とそこらへんに飾っておいた。そしたら、彼女は舌を抜かれて惨殺された。残された夫ジェイミーは妻の死には腹話術人形が関係してるんじゃないかと考えて、なんでかっていうと、彼の生まれ故郷の町では「腹話術師のメアリー・ショウが殺しにくる」っていう不思議な言い伝えがあったことを思い出したからである。

"Beware the stare of Mary Shaw. She had no children, only dolls, And if you see her in your dreams, Be sure you never, ever scream."

ネタバレ注意!ネタバレ注意!ネタバレ注意!

以下ネタバレ!

ジェイミーは故郷へ戻った。妻の葬儀をするためというのが表向きの理由だが、メアリー・ショウ伝説の謎を解きたいというのが真の目的である。レィヴェンズ・フェアは森に囲まれた寂しい田舎町だが、住人たちはメアリー・ショウの名前を聞いただけでチビッちゃってなにも教えてくれない。やがて葬儀屋の男が大昔の血塗られた歴史を語ってくれた。それは町の歴史の恥部ともいえるストーリィ。

1940年代、レィヴェンズ・フェアには豪華なシアターがあって町はとてもにぎやかだった。そこで一番人気の出し物が腹話術人形師メアリー・ショウのステージだった。ある日、ショーの最中にひとりの少年が難くせをつけた。「いまオバサンのくちが動いたよ」とステージをバカにすることをいった。数週間後、少年は行方不明となった。その後も行方不明者が相次いで、やがてメアリー・ショウは何者かに殺された。彼女は孤独な女性で、遺言通りに人形たちといっしょに埋葬された。

葬儀屋が語ったのはそこまでだが、その後、ジェイミーの父親からさらに詳細な事実が明かされた。メアリー・ショウは町の住人たちにリンチされて殺されたのである。彼女は死んだがゴーストとなって蘇り、リンチをした者たちに復讐し始めた。ラストはシアターの残骸を舞台におっかない老女オバケと対決である。ニタリ笑いがきもちわるい人形たちもウジャーと出てきて、楽しいドンデン返しもあってウギャー!

森に囲まれた古い田舎町。霧が漂う湖に浮かんだシアターの残骸。薄気味悪い人形たち。といった調子で、100%にクラシック路線のホラーである。ゆえに新しさはゼロ。ハイ怖がってくださいヨといわれて素直にウギャーといえるかどうかが好みの問題かも。カッティングエッジな『ソゥ』とは対局路線だが、これはこれでよいのではないか。DVDにはメイキングやalternative endingもあって、こちらも楽しく見た。『ソゥ』を期待して見ちゃうとナニコレって思う人もいるかもしれないが私は楽しかったよ。カネのかかったテレビムービーくらいのつもりで見ればいいんじゃないか。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV25,390
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Dead Silence
別題: Dead Silence
El títere
Ölüm sessizligi
Dead Silence - Ein Wort und du bist tot
Gritos Mortais
Halálos hallgatás
Nekriki sigi
Silence de mort
Silencio desde el mal
邦題(カタカナ): 『デッド・サイレンス』
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年3月16日 (アメリカ)
2007年7月6日 (イギリス)
2007年10月3日 (オーストラリア) (DVD)
2007年11月8日 (ドイツ) (DVD)
2007年11月9日 (スペイン)
2007年11月21日 (フランス)
2008年1月15日 (ロシア) (DVD)
2008年3月22日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Dead Silence
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞
  • デッド・サイレンス - アートの片隅で

    「デッド・サイレンス」の試写会に行って来ました。 腹話術人形にまつわる映画ということで、上映前に腹話術師の玉城一石が登場しました。 初めて知りましたが...

    2008/3/18, 11:05 AM

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News