2013/10/1 (Tue) at 3:21 pm

怪獣島の王者コナ - 巨大猫怪獣がジャングルで大暴れするへんな漫画

巨大猫がニャオーン!

怪獣島の王者コナ - 巨大猫怪獣がジャングルで大暴れするへんな漫画 DVDDVD画像

太平洋のどっかの小島。

おののく美女がジャングルで絶叫。

「メイソンとリリーが猫怪獣に捕まってしまったわ!」

ね、ね、ねこかいじゅう!?

絵を見ると、ふたりの子供が巨大な猫の前足に踏まれて苦しんでいる。そして、その横には、ターザン風の男がいて、子供たちを助けようとしている。

こんなものすごい場面で始まる漫画はこんなお話です↓

「ドット博士とその娘と孫は、オーストラリアに向かう途中で遭難。太平洋上の小さな島に漂着。そこには恐竜がウジャウジャいてびっくり。博士たちは島でターザンみたいな男と出会う。こいつは『コナ』といって、島の王様です。ただの王様じゃなくて、恐竜を飼育しているんですって。博士たちはコナの助けを得てジタバタする」

ほえー。

これだけでもお腹いっぱいの大活劇だが、さらにアッと驚くのが、巨大猫のアムサット。猫ですよ。猫。恐竜サイズのニャンコがニャオーンと出てきて、人間を襲うわ、恐竜とプロレスやるわ、サメを食うわ、我が物顔で大暴れ。フンギャー!

アムサットは元々普通の飼い猫だったんだが、島においてけぼりにされ、核実験のせいで巨大化した。いまじゃ立派な野生猫で、島をほっつき歩き、のんべんだらりとひなたぼっこをしたり、海にいってマグロやサメを食ったりしています。

アムサットにとって人間は食料に過ぎません。枝豆みたいなもんです。だからニャオーンと襲う。博士たちはコナの協力を得て巨大猫と闘う。

素敵なカバーです

フンギャー!
怪獣島の王者コナ (1) 画像

感想

ドクターモローの島』『SF巨大生物の島』『ターザン』『ゴジラ』をごたまぜにしたような雰囲気の舞台に、巨大猫です。すごいすごい。

猫が巨大化したらトラに見えてしまうのではないか。と心配したが、これが見事に『猫』なんですね。大きくなっても猫は猫。アムサットはかわいくてかわいくてかわいくてたまりません。ゴジラみたいな悲劇のヒーロー猫怪獣ってかんじです。

たすけてー!
怪獣島の王者コナ (3) 画像

つぶらな瞳のアムサット
でも凶暴
怪獣島の王者コナ (4) 画像

恐竜とデスマッチのアムサット
怪獣島の王者コナ (5) 画像

おもしろいでしょう?

『怪獣島の王者コナ』ってナニ?

この漫画を翻訳/自費出版したハル吉さんの書いた序文から引用↓

本書は1960年代にアメリカのデル・コミックスが出版した漫画シリーズ「怪獣島の王者コナ」(原題Kona, Monarch of Monster Isle)の第五巻で、1962年から64年まで二十一巻が刊行された。原著はパブリックドメインになっている。現在でも海外オークションなどで多少割高だが購入可能。本シリーズの構想はDCコミックスなどで脚本を書いていたドン・セーガルが担当。サム・グランツマンが脚本し漫画を描いている。(以下略)

全文こちら↓
怪獣島の王者コナ (2) 画像

てわけで、この作品はパブリックドメインなんですね。それをハル吉さんが拾ってきて翻訳をしたという話で、いつもながら、彼の『へんなもの嗅覚』には驚くばかりです。

これは『コナ』が主人公の連作で、その中のアムサットのお話だけを切り抜いて翻訳をしたということらしいので、『途中から始まってる感』があるんだけど、ちゃんと『概略』が書いてあるから混乱することはないです。

上の画像の下に『猫DJゴッシー』てのがいるけど、これはハル吉さんのお気に入りキャラで、彼の自作イラスト作品によく出てくる、かわいい垂れ耳猫です。ゴッシーちゃんは楽しいあとがきも書いている。

元来、ハル吉さんはスゲー猫好きで、ブログには猫写真がたくさんアップされている。猫の国に住んでいるような人なので、そんな猫好きが翻訳/自費出版したというくらいだから、誠に以て『猫愛』にあふれた一冊となっています。

紙本版は400円(pdfは150円)で絶賛発売中!

怪獣島の王者コナ』本編に加えて、いくつかの興味深いオマケ的読み物や自作イラストがついている。『ゴリラとヘビと少年のお話』はおもしろかった。ああいうの、いいよね。

怪獣島の王者コナ (6) 画像

怪獣島の王者コナ (7) 画像

インクジェットプリンタ出力による手づくり猫愛のこもった紙本版はポストカードのオマケつき。紙本版とpdf版は他にもチョロッと違いがあるから、詳しくは下のリンク先で確認してください。買い上げはこちらから↓

ハル吉さんの他の作品

ハル吉さんの翻訳物は他にもいくつか読ませてもらったけど、本当にこのひとは毎度毎度へんなものを拾ってくるから驚く。そこに命賭けている、ってかんじがする。他のヤツも珍しくておもしろいから見てください↓

ニートメタル(NEET METAL) - スウェーデンのハードロッカー漫画

スウェーデンのメタル漫画。アナログレコードを知る世代におすすめです。メタル好きを自認するハル吉さんの渾身の作品。おもしろい!

漫画 ナイジェリア都市伝説

ナイジェリアのホラー漫画。こっちは私は作品的にはイマイチ乗れなかったけど、物珍しさはあった。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ハル吉さん関連エントリ

小説/本/漫画』の最近のエントリ

PV8,597
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News