2013/8/11 (Sun) at 10:00 am

漫画 ナイジェリア都市伝説

ナイジェリアのホラー漫画?なにソレ!?

NEET METAL』のハル吉さんが、新作の翻訳漫画を送ってくれました。ナイジェリアのホラー漫画ですって!あのひとはいつもへんなものを拾ってきますねえ。

表紙!ジャジャーン!漫画 ナイジェリア都市伝説

イントロダクション
「暗いけれど笑いを誘うような
民間伝承のアンソロジー」
漫画 ナイジェリア都市伝説 イントロダクション

ふむ。ナイジェリア版水木しげるですかね。短いお話がみっつ入っています。順に紹介します。

タブー:契約

脚本: アデニイ・アデニジ
画: ンシカク・イフェト

悪夢にうなされる男の話。彼の家系は呪われているんでしょうか。3作品の中でいちばん絵がホラーぽい。でも「ここから盛りあがるのか」というところで終わってしまうのがチト残念だった。『コウモリ女王』という言葉の語感にナイジェリアを感じた。

夜勤タクシー

脚本: アデニイ・アデニジ
画: ダヨ・アニマシャウン

善良なタクシーの運ちゃんがカワイコちゃんを乗せたらこわい目に遭う話。日本でもよくあるかんじ。

山羊足

脚本: アデニイ・アデニジ
画: ダヨ・アニマシャウン

絵はヘタクソだし、阿呆みたいな話なんだが、この設定はびっくりした。子供のギャグみたいだと思ったけど、ナイジェリアの人にとっては背筋が凍る話なのでしょうか。

以上です。

最後に原作者アデニイ・アデニジさんのインタビューがついており、自身の経歴やナイジェリアの漫画事情等について語っている。それによれば、彼はコミックバンディットプレスていう出版社をやってて、精力的に作品を発表しているそうな。昨年、ナイジェリア初のコミコンが開催されたそうです。

感想

NEET METAL』に比べるとずっと軽い内容で、正直言って「まだまだこれからの人なのかな」という印象だが、しかし、なにはともあれ、「ナイジェリアの漫画!」というだけで、特別なかんじがするではありませんか。ナイジェリアの文化を知る上で資料的な価値は高いのではないか。

余談だが、ナイジェリアといえば、エイモス・チュツオーラの本を昔よく読んだ。『やし酒飲み』が有名だが、本棚を漁ったら、なぜか『やし酒飲み』はどっかにいっちゃって『妖怪の森の狩人』というのが出てきた。懐かしくてもう一度読んでみた。やっぱりおもしろい。こんなこといったら怒られるかもしれないが、この人の本は「バカになったイタロ・カルヴィーノ」という趣がする。

エイモス・チュツオーラの小説も民間伝承の妖怪テーマだが、今回読ませてもらったこの漫画とは雰囲気がかなり違う。時代が違うからそれも当たり前なのだろう。

100円でダウンロード発売中

ほんとに100円です。気になる方は買いましょう。詳しくはこちら↓

以下はサンプルです

漫画 ナイジェリア都市伝説 サンプル2

漫画 ナイジェリア都市伝説 サンプル3

漫画 ナイジェリア都市伝説 サンプル4

漫画 ナイジェリア都市伝説 サンプル5

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ハル吉さん関連エントリ

小説/本/漫画』の最近のエントリ

PV9,672
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News