2016/9/23 (Fri) at 8:54 pm

11月26日!『チンコリンピック』開催!THE TAINT/BANJO/陶酔妻 白濁に濡れる柔肌/EL GIGANTE/THE STYLIST計5本オールナイト上映!

11月に東京電撃映画祭(友松直之監督主催)と合同で、上映イベントやります。

『チンコリンピック2016』
東京電撃映画祭 with HORRORSHOX

イベント名: 『チンコリンピック2016』
東京電撃映画祭 with HORRORSHOX

日時: 2016年11月26日 24:00 - 翌朝05:00

場所: 阿佐ヶ谷LOFT

料金: 前売¥3,000 / 当日¥3,500(飲食代別)

概要: 『チンコ』を主題にしたホラー映画/ジャンル映画/ピンク映画を一挙上映。残虐ゴアシーンノーカットの完全版。レッツチンコ!の上映イベント。ホラーブログHORRORSHOX + 東京電撃映画祭(友松直之監督主催)合体合同企画。オマケ短編映画2本もあるよ。

上映作品:

関連サイト:

The Taint (2010)

世界中の男たちが一斉発狂。狂った男たちが無差別に女たちを襲う。勃起チンコから狂ミルク液をスーパー乱射。ヨダレとウンコを垂れ流し、そこらじゅうの女たちを粉砕する。狂人たちのチンコの先から繰り出される破壊描写を楽しもう。社会問題化するミソジニー論争に一石を投じたカルト映画『The Taint (2010)』は、2011年に公開以来、世界のホラーファンを魅了した。日本においては『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013』にて初公開。北米版はトロマ配給。リリース以来、多くの話題をさらったが、今日に至るまで、国内版DVD/Blu-Rayは未発売。『チンコリンピック2016』においては、『The Taint (2010)』を日本語字幕つき/完全版で上映します。日本で見れるのは最後になるかもしれない。2011年。アメリカ映画。You misogynistic son of a bitch!

Banjo (2015)

チンコの『アノ部分』がsex中にバチーンと切断!血塗れギョェエエエエ!筆舌に尽くしがたい痛苦を味わった男の前に、悪魔的イマジナリフレンドが現れる。狂った男が愛と青春を賭け、狂夢の世界を彷徨い、職場の同僚たちを恐怖に陥れる。新人監督リアム・リーガンは2015年Frightfest UKにて大喝采の堂々デビューした。本作品はトロマ色が非常に濃い。同監督は『Return to Nuke 'Em High Volume1+2』に出演。ロイド・カウフマンの弟子のような存在である。トロマ俳優が多数出演。ロイド氏のカメオもある。また『ムカデ人間2+3』で話題をさらったマーティンことローレンス・R・ハーヴィーが、めんたま飛出顔で登場。『Banjo (2015)』はつい先頃、ウォルマート及びiTunesにおいて、自主規制の対象になったとアナウンスされた。リアム監督は「ハードコアなホラーファンとして名誉なことである。心配すんな!DVDでは完全版を収録するよ!」とファンを安堵させた。こんな調子の映画なので、これが日本で出るのはいつになるかわからない。『チンコリンピック2016』では、話題の新作『Banjo (2015)』を日本語字幕つき/完全版で上映します。ジャパンプレミアです。2015年。イギリス映画。

※自主規制対象の話はリアムがFacebookで明かしたことですが、フレンドしか見れないのでリンクは載せません。

陶酔妻 白濁に濡れる柔肌 (2016)

『陶酔妻 白濁に濡れる柔肌』... 東京電撃映画祭がイチ推し。ジャパンを代表するチンコ映画。監督 国沢実。出演 清水五郎/美泉咲/星野あかり/吉川いと/市川裕隆/浦町夏鳴。以下、東京電撃映画祭の電撃チャックさんのブログから引用する。「日本でも昭和東映を中心にチンコ切断場面を繰り出してくる映画は数々あるけど、チンコ切断からチンコ縫合、そしてその影響までを描いた映画というのはあったでしょうか!?エクストリーム邦画に詳しい人に訊けば何かあるかもだけど、とりあえず俺の記憶にはありません。海外に目を向けても香港映画の「3D SEX&禅」くらいしか思いつきません。そしてそのチンコ切断縫合という低能な笑いを誘発させるネタのクスクス笑い度をキープしたまんま、どうしようもない男と女のどうしようもないドロドロ愛欲情念世界に突入して、「女は男の何処を愛するのだろうか?容姿?内面?」なんてシリアスに問いかけながら、ねっとりしっとりさせつつも、終着点は「やっぱチンコでしょ!」と実も蓋もない所に着地してズッコケ&爆笑させる、面白過ぎな大傑作なのです。(『皆殺しの天使は電撃チャックの夢を見るか』より)」おー。見たい見たい!

オマケ短編映画2本!

以上の3本に加え、短編ホラー映画2本『El Gigante (2015)』『The Stylist (2016)』を上映します。

この2本は共に15分程度の小品で、チンコ主題ではない。いわばオマケである。2本共、海外の映画祭で非常に好評価を受けており、さらに、オンライン公開されていない。つまり映画祭に行かないと見れない貴重な映画なのだ。

El Gigante (2015)(短編ホラー)

気の毒男が狂ったカニバル家族にとっつかまって、大男ルチャドールにギタギタにされちゃうスーパー残虐ゴア。ルチャゴアプロダクションズ製作。カワイコちゃんメキシコ人監督のジジ・サウル・ゲレロは、極めて精力的にラテンノリのホラー作品を連発。インディーズ魂あふれるチームワークを武器に、本拠地カナダから、世界のホラーファンに向け、『ラテンのマイナスイオン』を発し続けている。LUCHA LUCHA LUCHA!

The Stylist (2016)(短編ホラー)

カワイコちゃん美容師がトチ狂って、ヒデーことをやらかすお話。演技派美人女優、ナジャラ・タウンゼント主演。チンコリンピック主催者のひとりである倉林大樹は、ジル・シックス・ガヴァーギジアン監督を『深化する女版キューブリック』と評した。派手さはないが、えもいわれぬ緊張と重さがある。『The Stylist (2016)』は7月に東京電撃映画祭で上映以来、「わたしも見たかったー!」という残念がる声を受けて再チョイスした。

以上5作品をオールナイトで上映します。海外作品は日本語字幕つき。

チンコリンピック2016』は、友松直之率いる東京電撃映画祭のみなさんの多大なるご理解/ご協力を得て、以下の3人が実行します。

  • Hiro Fujii (ホラーブロガー/ホラーデザイナー)
  • 倉林大樹(ホラーブロガー/ホラーコミックアーティスト)
  • Brendan Wimsett(ホラー映画専門 字幕翻訳/通訳)

レッツ・チンコ!チンコリンピック!

文責 Hiro Fujii

がんばってやりますよ

上の文章を書いて、さっき友松監督に送ったんで、もうすぐ阿佐ヶ谷LOFTのページにも追加されると思います。

この前、7月に『The Stylist (2016)』を東京電撃映画祭で上映してもらったとき、それを見た『Banjo (2015)』のリアム監督が「僕の映画も東京でやって欲しいヨ」というもんで、「『The Taint (2010)』とダブルフューチャーでチンコ映画祭やったら楽しいジャン!」とかいったら、リアムは「いいぞいいぞ!」と大喜び。友松さんに会ったときに「こんな企画はどうすか?」と話したら、「やろうやろう!」と即決オッケー。そこにいたブレンダンが「チンコリンピックでいこう!」つって、「日本代表チンコ映画『陶酔妻 白濁に濡れる柔肌 (2016)』も入れて、3本立てにしたら美しいではないか」と話がまとまり、倉林さんがぶわーと絵を描いて、私はそれを使ってポスターつくった。という次第です。

私はスクリーニングイベントをやるなんてまるきり初めてなんですが、友松監督並びに電撃さんとShinさんも色々と助けてくれて、ブレンダンも倉林さんもノリノリになり、こんなイベントを行うことができるようになりました。みなさん、ありがとう。

チンコリンピックをよろしくお願いします。

きてください。楽しいよ。

関連創作物イロイロ

ココから先はおヒマな方だけどうぞ。

私、Hiro Fujiiとコミックアーティストの倉林さんは、ホラーな漫画/ポスター/ファンアート/等々をコラボ製作しております。今回のイベントで上映する映画関連の作品をご紹介したく。

ただいまKickstarterで「『The Taint (2010)』サウンドトラックのレコードをつくらせろキャンペーン!」やってます。私と倉林さんもこのポスターをつくって協力中。限定100部↓

The Taint Soundtrack on Vinyl! - KickstarterTHE TAINT poster

Banjo (2015)』のファンアートであります。リアム監督にスゲー喜んで頂きました↓

Banjo fanart

El Gigante (2015)』の漫画化やってます。リリースが遅れてすません。作品は既に完成しているのですが、諸般の事情でリリース遅れてます。すませんすません!

El Gigante Comic by Daiju Kurabayashi
El Gigate comic

The Stylist (2016)』のポスターです。監督さんのサイトで売ってます。日本からも買えます。

SixxTape Store
The Stylist poster

他の作品はこちらで見れます↓

ではまた!

チンコリンピックで会いましょう!

Pinky promise! (指切りげんまん)

Banjoのキメ台詞なんですね↑

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『チンコリンピック』関連エントリ

Hiro Fujiiの制作案件いろいろ』の最近のエントリ

PV4,063
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News