2013/6/12 (Wed) at 10:10 am

マニアック、ボカシの件。スウェーデンの映画製作者、Pidde Anderssonさんからコメントを頂きました!

Thanks so much!

先に書いた英文記事『On EIRIN's Terrible Censorship of Franck Khalfoun's "Maniac"』に関し、スウェーデンの映画プロデューサーであり、脚本家であるPidde Anderssonさんからコメントを頂きました。

Pidde, thank you for your support!

彼はこんなオッサンです↓

Pidde Andersson

上の写真は最近送ってきたヤツです。『ニートメタル(NEET METAL) - スウェーデンのハードロッカー漫画』の件で色々と世話になったので、贈り物をしたのです。んで、この写真を送ってきた。オバケの絵本を手にしてうれしそうです。

ついでに紹介すると、『NEET METAL』の著者、ダニエル・アールグレン(Daniel Ahlgren)さんはこんな人だった↓

ダニエル・アールグレン/ Daniel Ahlgren

ますます余談ながら、以前、ラーシュ・クランツというスウェーデンの漫画家をチョロッと紹介しましたが、『NEET METAL』の日本版制作者であるハル吉さんのブログに新しい情報があるから見るといいですよ。なかなかいいですな。彼はおそらく日本でただひとりのラーシュさんの原画を持ってる人なんじゃないかな。すごい!

ますます余談ながら、最近、Piddeから別の漫画家を紹介されました。こちらはKim W Anderssonという。彼のサイト↓

Piddeは「スウェーデンでホラー漫画家の新人スターといえばコイツしかいない!」なんつってイチ押しなんだが、サイトを見ると確かにいいかんじです。

Piddeという男がなんでこんなに漫画に詳しいかというと、彼は、映画もやっているけど、漫画の原作脚本が元々の本業だからです。

Piddeの映画はまだ日本では出てませんが(てか、一部にはあるんだがいろいろとナイショなの)、いつかドッカーンとすごい作品をつくって、日本のバイヤーを相手に契約の交渉をするときには、私の記事を思い出してくださいよ。

----------------------------

この問題に関心を寄せてくれたひとの話を個別のエントリでアプし続けていますが、紹介し切れなかったものも多いです。英文の方にはエントリの最後にすべてを付け加えているからそっちも見てください↓

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

マニアック、ボカシ問題/表現の自由/Censorship

お知らせ / MISC』の最近のエントリ

PV6,218
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News