2016/1/17 (Sun) at 9:39 am

短編ホラー映画|カブリト|Cabrito

ブラジルの陰鬱カニバル主題の18分の短編ホラー映画。くらーい。こわーい。狂ってる。監督Luciano de Azevedo。2015年。

短編ホラー映画 / カブリト / Cabrito DVDDVD画像

ここはブラジル。

どっかの田舎の家。

中年ダメ息子が狂信ババア母に「この役立たず!ごくつぶし!馬鹿息子!」とガミガミ文句をいわれる場面から始まります。

ダメ息子は狂信母にひとしきり説教を喰らったあと、どっかの娼婦の部屋にいって、「このベッドで何人の男と寝たのであるか」つって、売女をいぢめて、窒息攻撃したりして、限りなく絶望の日々を送るダメ野郎であり、野原に寝転んで、へんな悪夢を見ていたりする。とにもかくにも、映画全体、ダメダメ人間の陰鬱というものが迫りくる。くらーい。夢も希望もナシ。

ダメ男は最後にヒデーことをやらかします。絶望的な近親相姦と、ねじくれ悲惨な運命に落ちた男のカニバル狂心理を描いた18分の短編ホラー映画。ゴア場面もよくできています。

vimeoで一般公開中

"Cabrito" Full Movie from Old Man Filmes on Vimeo.

感想

映画の冒頭で旧約聖書の申命記の引用が出てくる。こんなの↓

The you shall eat offspring of your own body, the flesh of your sons and of your daughters whom the LORD your God has given you, during the siege and the distress by which your enemy will oress you. Deteronomy 28:53

あなたは敵に囲まれ、激しく攻めなやまされて、ついにあなたの神、主が賜わったあなたの身から生れた者、むすこ、娘の肉を食べるに至るであろう。 (申命記28章53節)

そこはかとなく宗教的な主題が根底にあるカニバル映画だが、最初見たときにはよくわからず、なんかおもしろそうなんだけどナーつって、んで、その後、監督さんに質問してようやく意味が分かったという次第で、「私はトロいな」と頭をポリポリ掻きつつ、意味がわかってみると、これはたいへんおもしろいのである。ヒデー話だ。

私の英語力がダメなせいかもしれないが、英語字幕がちょっとわかりにくいのである。いちばん重要なtwistの意味を理解するのに手間がかかってしまった。あれをすぐにわかっていれば、一発で「おー!スゲー!」と思ったにちがいない。

後から監督さんに訊いた話によれば↓

「ブラジルの一部の田舎では、兄弟や従兄弟と結婚するといった近親相姦がホイホイ行われており、そこに狂信的な宗教が加わり、ビザールな犯罪事例が数多く見られるのです。こういうの → independent.co.uk - Brazil cannibal trial: Three accused of killing women and making pastries out of their flesh)」

なるほどー。そんなことを知った上で『CABRITO』を見るとかなりグッときますね。

監督さんによれば、『CABRITO』の続編が今年中にリリースされる。タイトルは『ROSALITA』。こちらはファウンドフッテージ形式(予定)。さらに来年はプロローグをつくるんだそうで、これにてトリロジー完結する。私的には、続編のファウンドフッテージって、タイ・ウェストの『サクラメント 死の楽園 (2013)』よりもおもしろいんじゃないの。と期待します。

このページの最後に監督さんとのインタビュー(というほどのもんでなく、うだううだとしたチャット履歴)を載せときます。それを読むと、映画の背景やエンディングの意味等についてより深くわかるかなと思います。興味のある方はどぞ。

English Review

When I saw CABRITO, at the first time, I was a bit confused by some parts of English subs (probably it's because of me not the film.) However, even though some parts were unclear, I was strongly fascinated by the film. It is quite a dark story which brings a real creep, a real craziness.

Later on, I had a chance to ask my questions to the director, Luciano de Azevedo. He kindly gave me the answers which made my understanding more deeply. After chatting with him, everything became clear to me. The film describes the darkest and miserable situation (maybe unknown to outside?) which surrounds the rural towns of Brazil - bizarre crimes involving religious fanaticism, practicing incest, people are marrying to sisters/brothers/cousin, etcs. It all makes sense.

I also learned from Luciano the sequel is coming this year. The title is ROSALITA. He'll shoot the 3rd part next year. His plan is to complete the trilogy. He called the 3rd part "the prologue". So is it supposed to the prequel? Just my guess. I can not wait for his next film coming. He said it is gonna be a found footage style. In my expectations, it probably could become cooler than Ti West's SACRAMENT. My instinct tells me so. Let's wait and see what he's gonna do!

I am gonna quote the chatting conversation made between Luciano and me at the bottom of this page (The director allowed me to do that). It should be quite interesting to read. So please go for it *after* seeing CABRITO.

倉林さんのイラスト

倉林さんが昨年この映画の絵を描いたら、監督さんが気に入ってくださったというのはたいへんよかった。この絵は私も好きです。いいですなあ。

CABRITO

CABRITO fanart Japanese

Luciano de Azevedo監督のお言葉↓

Thank Kurabayashi Daiju of Studio kurabayashi ! first impression of the "Cabrito" in Japan has already yielded a fucking poster !!

という次第で、倉林さんの作品は、もはやfanartでなく、ディレクター公認日本向け公式ポスターとして採用された模様です。うは。

すばらしい!

Chatting With the Director

SPOILER ALERT!!!

以下はネタバレが含まれます。映画を見てから読んでください。

I had chatted with Luciano the director of CABRITO after seeing the film. I am gonna quote his words here cuz it is really interesting to read. Please check following after seeing the film. You'll understand the background more deeply. Luciano, thanks a lot for giving me the explanation. Following part contains spoiler. You don't want to read it before seeing the film!

以下は監督さんと私のチャット履歴です。映画を見てから以下を読むとより理解が深まるでしょう。映画の背景やエンディングの意味などについて語っています。尚、チャット英語なので、色々と文法ミスやスペルミスなんかがありますが、そのまんま載せときます。

Hiro: Hello Luciano! Sorry for being late. I watched your CABRITO today (sorry again! for being such late!). I love it. I would review it in my blog. It might be stupid to ask but I need to ask you this. Is the prostitute girl sister of the guy? Or just a lover? I have been seeing her as just a lover while watching it. But I noticed mom's line toward the end, "Because if it depends on your useless brother. By the way I don't know how he could make this child in you." Mom said "your useless brother". Right? So it means this movie is about shocking incest story. Not only cannibalism. Am I right?

私「ルチアノさん!遅くなってすません!CABRITO見ましたよ。よかったです。ブログに載せたいです。その前にちょっとお尋ねしたいんですが、あのアンちゃんとあの売女は兄と妹ということだったのですか?私は最初あの女は恋人だと思ってたんだけど、ママが最後にyour useless brotherといいますね。そこの台詞の意味がよくわからないのですが、つまりこれはカニバル映画であると同時に、衝撃的な近親相姦だったてことなんですかね。これで合ってる?」

Luciano: Hello Hiro! I was honored that liked the movie! thank you so much! Yes they are brothers! is a story of incest, the film was all based on biblical passages about cannibalism. In the middle of the year will record the last part. "Cabrito" it is the second part of the trilogy, and I hope to write the prologue in 2017 !!

ルチアノ監督「ありがとう!気に入ってくれてうれしいです。そうあれは兄弟です。近親相姦のお話であり、聖書の言葉を元にしたカニバル映画です。『CABRITO』は3部作のひとつで、今年中に続編をリリースします。2017年にはプロローグもつくろうと思ってます」

Hiro: Great! thank you for your answer! My understaing is this. the guy has been accused by his mother because he can not bring food home (cannot make money enough to live). Presumably he doesn't do any job for make living. He's been obsessed by the bad dream releated to CABRITO. He's sick mentally. His mother is also a big problem. She doesn't help him at at all. Because she is crazy. She's fanatic kind of woman who is obsessed by the bible. And worse thing is... his sister is a prostitute. And worse thing is... the guy is having sex with his sister. Toward the end, she got pregnant. On the end, the guy kills his mother and sister. End. How deperate!? That's what I see in your movie. I am wondering if my understanding is correct or not.. Some English lines from the subs were diffuclt to me to understand. So I had to imagine what's going on in the film. Hope I am not bothering you by asking you. Honestly saying, even though some parts were unclear to me, I still love it. It is quite a dark story.

私「私の理解はこうです → アンちゃんは仕事をせずにうだうだしているダメ野郎で、おまけにへんな悪夢を見て頭がおかしい。んで、輪をかけておかしいのが気狂いママで、こちらは狂った聖書解釈を本気で信じている。おまけに、彼の妹は売女で、アンちゃんは売女妹とナニしていて、さらにヒデーことに、彼女は妊娠する。最後の最後で、アンちゃんは家族を皆殺しにする。というのが私の見たまんまなんですけど、これで合ってるんですかね。英語字幕がところどころわからなかったのです。それゆえにいくつかの点を想像して補完をしなければなりませんでした。だからいまいち自信がないのですが、それでもなお、あなたの映画はおもしろいです。沈鬱です」

Luciano: You can ask all you want! In rural towns of Brazil, there are many bizarre crimes involving religious fanaticism, and is a common practice incest, People married to her cousins and sisters. In the film the mother is a religious fanatic who takes the Bible literally, he does not know who is relating to her sister, only in the last part! "Cabrito" is a passage of life from the seller that he is at the apex of madness, to have lived a miserable and troubled life!

ルチアノ監督「遠慮せずになんでも訊いてください。ブラジルの田舎の方では、宗教がらみのきもちわるい犯罪がたくさん起きており、さらにそういった地方では近親相姦がしょっちゅう行われています。人々は従兄弟や兄弟と結婚します。この映画では、母は宗教狂いのキチガイで、聖書を言葉通りに盲信しています。さらに、主人公の男は自分の相手が妹だと知らなかった。最後に彼はその事実を知るのです。『CABRITO』は悲惨な運命に落ちた男が見るであろう、狂気の頂点を描いています」

Hiro: Wow! Thanks for the explanation! It makes sense! And I strongly feel this movie is great! Can I quote what you said in this chat in my review? I am certain people love to hear it. I will put "SPOILER ALERT" *before* your quotes so that anybody who never seen it can avoid to read it.

私「おー。説明をありがとう。すっきりしました。これはたいへん結構な映画です。あなたのいまのお言葉をブログで引用してもいいですか。私の読者のみなさんは興味深く読むにちがいありません。もちろん『ネタバレ注意』と明記して、映画を未見の人たちには配慮するようにしますよ」

Luciano: hahahah. Of course you can! and sorry for my bad English! the total budget of the film was only $ 750. I'll send the blog that I made with photos of production and the making of:

ルチアノ監督「わははははは。どうぞどうぞ。英語がへたくそですみません。この映画は750ドルでつくられたんですよ。よかったら以下のページをご覧ください。

Hiro: Great! I'll check into it. I'll let you know when I post my review! Thanks again!

私「ありがとう。見ます。レビューをアプしたらお知らせしますよ」

Luciano: http://www.independent.co.uk/news/world/europe/brazil-cannibals-trail-three-accused-of-killing-women-and-making-pastries-out-of-their-flesh-9860867.html

ルチアノ監督「こちらもどうぞ。http://www.independent.co.uk/news/world/europe/brazil-cannibals-trail-three-accused-of-killing-women-and-making-pastries-out-of-their-flesh-9860867.html

Hiro: Oh! It happened actually!

私「わー。実際にこんな事件が起きているのですね!」

Luciano: Thanks for the opportunity!! and I am anxiously awaiting the review!

ルチアノ監督「レビューをありがとう。ちょっとびくびくしながら待ってますよ」

Hiro: Oh don't be anxious! I believe my review is gonna be a very positive one!

私「びくびくしなくていいです。私のレビューはとても好レビューになるとおもいます」

Luciano: I am very happy that the film has been seen in various parts of the world, it was something I did not expect.

ルチアノ監督「この映画がいろんな国のみなさんに見てもらえて幸せです。こんな風になるなんて予期していませんでした」

Hiro: Your film is worth to be seen everywhere by everyone! I believe so!

私「あなたの映画はいろんな場所のいろんな人たちに見られるべきだと思いますよ」

Luciano: Thank you very much!! I am very happy to hear that!

ルチアノ監督「ありがとうございます。うれしいいいい!」

Hiro: Of course!

私「ほんとにそうなんですよ」

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV4,600
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News