2015/5/22 (Fri) at 1:55 pm

映画|Anarchy Parlor|アナーキー・パーラー

皮剥ぎホステルモドキ拷問タトゥー芸術家狂人の痛痛痛痛痛ホラー映画。ロバート・ラサードSara FabelTiffany DeMarco。監督ケニー・ゲイジDevon Downs。2015年。

Anarchy Parlor / アナーキー・パーラー DVDDVD画像

ここはリトアニア。

おきらくアメリカ人観光客6人がワーイとやってきて、ナイトクラブで遊び狂っていたところ、全身タトゥーのお色気ネーチャン(Sara Fabel)と出会う。見るからに破壊力のある肉食女キャラ。

大馬鹿野郎のアンちゃん(Ben Whalen)はたちまちタトゥー女の虜になり、アヘアヘ顔で腰を振りはじめる。タトゥー女は馬鹿男の誘いに欲情したのか「あたしのタトゥー屋に遊びにおいで」と誘い、これを横で見ていた別の娘(Tiffany DeMarco)は「わたしもタトゥーを入れたいわ」とかいって、いっしょについてくる。

ふたりは他の4名に「ちょっといってきますわ」と言い残し、ナイトクラブを抜け出して、タトゥー女の案内でタトゥー屋に行く。いってみたらば、全身タトゥー男(ロバート・ラサード)が出てきて、この人はタトゥー芸術家なんだな、よろしくお願いしますよ、とかいってたら、これがキチガイだったんですよ。

カモにされたコンビは拉致され、全身皮剥ぎイテテの刑に処せられます。この映画に出てくるタトゥー芸術家は人間の皮膚を切り取って、それを使って作品をつくりたいという趣向なんだが、彼には独自の作法があり、被害者をすぐに殺さず、眠らせもしない。全身麻痺の薬で動けなくしてから、覚醒している状態でズリズリーとやる。その方がきれいに剥けるんだそうで。でも、そんなことをされたら、被害者はたまらないですね。散々に痛い目に遭わされます。

翌日。

他の友達連中(Jordan James SmithBeth Humphreysアンソニー・デル・ネグロClaire Garvey)は、翌日になってもふたりが帰ってこないので心配になり、さてどうしたもんだかと議論をしたらば、なぜかJordan James Smith演じるアンちゃんだけはおそろしく冷淡であり「どうせどっかでナニして寝ているんだろう」とかいう。こいつはみんなと別れてストリップバーにいっちゃう。この男は連中の中ではいちばんのお金持ちで、リトアニアに家があるそうな。他の連中はアタフタと探し回り、やがてあのタトゥー屋にたどり着くのである。

トレイラー動画

Anarchy Parlor (2015) trailer

感想

ヨーロッパの小国を舞台にした拷問ホラーは『ホステル (2005)』モドキの雰囲気で、あれほどのもんではないが、まぁまぁいいかんじ。キャストがいいですね。ラサード兄貴は定番の安定力。彼はこういう役が似合う。余談だが、彼はいま話題の『ムカデ人間3 (2015)』にも出ています。楽しみですね。あと、Sara Fabelていう人が演じた全身タトゥー女がとてもよかった。序盤で彼女がジャジャーンと出てきたら、ものすごい存在感で、うわーと思った。

しかし、チト残念なのは、CG血糊を使いすぎという点である。practical gore(実写的な特殊メイクによるゴア)とCG goreを組み合わせるという昨今主流の手法で、いくつかの場面でよいゴアゴアをやってるんだが、余計なCG血糊を大量にかぶせてくるのである。ちょっとやりすぎじゃないの。私は「なにがなんでも特殊メイクをやれ」という教条的思想の持ち主でなく、適材適所でCGもアリだと思っているが、この映画の場合、キチガイ皮剥ぎタトゥー芸術家の話であるから、あそこは現実味を追求してほしかったところである。

映画のつくりは全体的に上等であり、インディーズ臭い安っぽさなどは感じられず、予算はそこそこあるように見える。それなのになぜああいう風になっちまったのかなって思いました。

私は『Anarchy Parlor (2015)』をiTunesUSで見ました。そのうちUS版のDVD/Blu-Rayも出ると思います。

画像

画像をもっと見る (4枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Parlor
別題: Killer ink
Кабинет
Anarchy Parlor
制作年: 2015年
制作国: リトアニア共和国
公開日: 2015年5月12日 (オーストラリア)
2015年5月12日 (アメリカ) (internet)
2015年6月19日 (アメリカ) (limited)
2016年7月4日 (イギリス) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Parlor
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News