2014/3/6 (Thu) at 2:50 pm

映画|アーミー・オブ・ザ・ダムド|Army of the Damned

森の一軒家で死体が起き上がって、お人好しおまわりさんがびっくりするお笑いホラー映画。トニー・トッドマイケル・ベリーマンサリー・エルナジャッキー・ムーア。監督トム・デヌシ。2014年。

アーミー・オブ・ザ・ダムド / Army of the Damned DVDDVD画像

ここはセーラム・カウンティていう小さな町。

犯罪といえば、家庭内騒動くらいしか起きない平和な町に、ポリスの活動を取材するテレビクルーがやってくる。こんなところにやってきて、いったい何を撮るんですかね。

有名なブロンド娘リポーター(ジャッキー・ムーア)が町にくる!というから、警察署は朝からそわそわ。緊急電話番のオバちゃんなんかは、友達に「サインもらって」と頼まれて、上の空である。

誰もが浮かれているんだが、特に、メインで取材されるシェリフ(サリー・エルナ)はきれいなブロンド娘にポカーンと見惚れ、銀行強盗でも起きねーかなー、カーチェイスやりてー、とかいうんだが、そう都合よく事件は起きないのである。

と思ったら、起きた。

通報を受けておまわりさんが現場にいったら、とある一軒家で家族が惨殺されているではないか。警官は腰を抜かす。「警察呼ばなきゃ!」なんていいだすんじゃないかと思ったが、さすがにその台詞はなかった。

やがて、シェリフも他のおまわりさんもやってきて、取材クルーも目の色変えて大騒ぎになるが、どうやらこの家ではオカルト的な現象が起きているらしい。誰かが足を踏み入れると、ピカピカーと目を眩ますような光が現れ、すると死体が起き上がって、ガオーとみんなを襲うのである。悪魔的なものに憑依されてしまうらしいです。

死体がどんどん増えていく。ところが、こんな渦中にあって、ひとりの少女が無傷で発見され、救出された。彼女はどうやって生き残ったんですかね。

マイケル・ベリーマンが元刑事の変人オヤジで出てくる。彼はオカルトの秘密を知ってるらしいです。トニー・トッドは勇ましいSWAT隊長。彼は後半で登場し、「田舎警察は鍛え方が足りないんじゃないの?」とかいって、自信満々で乗り込むんだが、すぐにヤラレちゃう。やっぱり!

The serpent is here. The blood will flow. The army will rise!

トレイラー動画

Army of the Damned (2014) trailer

感想

普段平和な町に芸能人と取材クルーがやってきて、お人好しおまわりさんがドタバタするという設定はよいアイデアですね。おもしろそうじゃんとノリかけたが、ギャグのキレがいまいちだったように思われ、惜しいかんじ。単発的によい部分はあったけれど。

大きな体のアンちゃんがおもしろかった。彼は留置場に送られる途中の軽犯罪者なんだが、根がお人好しらしく、進んでおまわりさんを手伝ってあげる。「子供に死体を見せちゃいけない!」とかいって片付けてた。彼はよかった。ニック・プリンチペていうひと。

ゴアゴアは安っぽいが、この手の低予算のわりにはがんばってるほう。そこはいいが、私はなんべんこの文句を書いたかわからないが、「悪魔に憑依されるとめんたまが黒くなるという演出はもう飽きた」と思うんだが、この映画でもコレが多用される。目を黒くするのは簡単だしわかりやすいから走っちゃうんですかね。そろそろ他の手法を考えついてくださいよ。

この映画のトム・デヌシという監督さんは『Self Storage (2013)』というのもつくっていて、似たような調子のお笑いホラーで、監督本人が主役。エリック・ロバーツマイケル・ベリーマンが出てくるんだが、私はあっちの方が好きだ。

私は『Army of the Damned (2014)』をiTunesUSで見ましたが、US版DVDも発売中↓

画像

画像をもっと見る (38枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Army of the Damned
別題: The Cellar Door
制作年: 2014年
制作国: アメリカ
公開日: 2014年1月15日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Army of the Damned
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News