2014/3/1 (Sat) at 3:13 pm

映画|ジャッジメント・フライ|Chariot

7人の男女が飛行機の中で目をさましてびっくりするサスペンス映画。アンソニー・モンゴメリーイアン・シンクレアブリーナ・パレンシア。監督ブラッド・オズボーン。2013年。

ジャッジメント・フライ / Chariot DVDDVD画像

ここは飛行機の中。

7人の男女が目を覚ますと「ここはどこだ」と騒いで「どうしておれは(わたしは)飛行機に乗せられているんだ」と同じ疑問を口にする。

どういう事情かさっぱりわからないが、彼らは家でテレビを見ていたり、ベッドで寝てたり、思い思いの夜を過ごしていたところが、いつのまにやら気を失い、目が覚めたら飛行機の中だったのである。

彼らは互いに自己紹介などをし、「さてさてどうしますか」と相談し合ったのち、とりあえず飛行機のパイロットと話さなくては、ということで操縦席に通じるドアをノックしてみたが、誰も出てこない。へんだなあ。

そうこうするうち、誰の所有物でもないスマートフォンが発見され、驚くべき事実が明かされる。彼らが寝ている間に、アメリカはどこかの国から全面攻撃を受け、ワシントン/ニューヨーク/その他の大都市はすべて灰燼に帰したというのである。にわかには信じられない話だが、生中継のテレビニュースが流れて、一同は青くなった。

さらに、スマートフォンが鳴り、NORADのえらいさんと名乗る人物(ラリー・ジャック・ダットソン)が出てきて、事情を説明した。7名が飛行機に乗せられたのは、国家的な危機において、緊急プロトコルが発令されたからである。つまり、アメリカという国になくてはならぬ、『死んだら困る人リスト』てのがあって、その人たちだけはホイと拉致され、問答無用で飛行機に乗せられたんですよという話は冗談みたい。

さらに、オッサンの話は続く。

飛行機のパイロットはアンドルーズ空軍基地に行くように命じられていて、彼らは誰になにをいわれても命令を実行するという決まりになっているんだが、アンドルーズ空軍基地はもはや存在しない。そこにいっても着陸できない。ゆえに、7人で知恵を絞って、なんとか操縦席にアクセスし、パイロットを説得し、目的地を変えさせるのだ。乗客が操縦席に侵入しようとしたら、パイロットは相手を銃殺すべきというキメになっている。だから殺されないようにうまいことやりなさいよ。グッドラック。おしまい。

なんていうから困ってしまう。さて、この7名のメンツはこんなみなさんです↓

政府のえらいさんとかハッカーとか通訳なんかはわかるが、運転手のアンちゃんとか普通の主婦なんかも混じっているんですね。なんか意味があるんですかね。ここらへんが謎めいているところであります。

トレイラー動画

Chariot (2013) trailer

邦題『ジャッジメント・フライ』

この映画は邦題『ジャッジメント・フライ』にて、2014年5月2日に国内版がリリース予定だそうです↓

感想

テレビ映画っぽいかんじのお安いヤツでした。丁寧につくってあったと思うが、全般的にはあまりおもしろくなかったです。やたらめったらクサい台詞が多いから。間違って選ばれたと思われていたトラック運転手のアンちゃんにはじつが秘密があって、最後に彼はヒーローになるっていうんだが、なんだかクサいんですねー。これを見て感動しろっていわれてもなあ。困るなあ。

画像

画像をもっと見る (19枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Chariot
別題: Missing
邦題(カタカナ): 『ジャッジメント・フライ』
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年7月15日 (アメリカ) (Dallas, Texas premiere)
2013年11月19日 (アメリカ) (DVD)
2014年5月2日 (日本) (DVD)
2015年9月25日 (ドイツ) (DVD & Blu-ray発売)
imdb.com: imdb.com :: Chariot
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News