2014/2/1 (Sat) at 5:18 pm

映画|アーミスティス|Armistice (Warhouse)

兵士が家の中に閉じ込められてひたすら怪人と闘うUKのホラー映画。ジョセフ・モーガンマット・ライアン。監督Luke Massey。2013年。

アーミスティス / Armistice (Warhouse) DVDDVD画像

どっかの家。

男(ジョセフ・モーガン)がベッドで目を覚ます。彼はイギリス海兵隊の兵隊さんらしい。ビシッときれいな制服に着替え、朝めしを食おうと思ったら、ブオーンと鐘の音が鳴り、へんなバケモノが出てきて、ガオーと襲われる。ショッカーの怪人みたいです。男は大格闘の末に敵を倒す。

その後、彼は家の中をうろつきまわり、自分は完全に閉じ込められていると知る。扉も窓も開かないし、破壊できない。壁をボコボコに壊しても、あっち側にいけない。

この先、男は同じ一日を何度もやらされる。朝起きると怪人が出てくる。ブッ殺す。めしを食う。寝る。これが永遠に続く。家の外に出たいが、どうしてもだめである。怪人を生け捕りにし、尋問を試みたが、答えは得られない。

そうこうするうち、家の中に、かつて自分と同じようにこの家に囚われていた別の兵士(マット・ライアン)の日記を発見する。むさぼるように読んだ。日記を書いた男はジタバタを繰り返した挙げ句、ついに希望はついえ、いっそ死んでしまおうとしたが、その希いさえ叶わなかったそうな。男は絶望の手記を読んで、慄然とする。

ここはいったい...?!

肉体と精神の限界に挑戦するための訓練場なのか。あるいは、彼はなにかの実験台にされてしまったのか。あるいは、永遠の責め苦が続く地獄に放り込まれてしまったのか。

トレイラー動画

Armistice (Warhouse) (2013) trailer

感想

これはだめであった。トレイラーはかなり期待させる感があって、観る前は、なにかSF未来風のヤツなのかなと思っていたけど、ぜんぜん雰囲気が違っていた。我慢して最後まで観た。凡庸な結末に大脱力。見せ場ナシ。怪物さんの造形は低予算ながらけっこうグロくておもしろいが、それだけのために観るというもんでもないですね。私、人柱になりましたよ。

画像

画像をもっと見る (20枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Warhouse
別題: Warhouse
Armistice
制作年: 2013年
制作国: イギリス
公開日: 2014年1月7日 (アメリカ) (internet)
2014年1月31日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Warhouse
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
アートディレクション
衣装デザイン
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News