2013/7/24 (Wed) at 1:05 pm

映画|デッド・ソウルズ|Dead Souls

牧師が家族を惨殺皆殺しにしてびっくりする超常現象テーマのホラー映画。ジェシー・ジェームズマグダ・アパノヴィッチビル・モーズリイ。監督コリン・ゼイズ。2012年。

デッド・ソウルズ / Dead Souls DVDDVD画像

17年前。メーン州の小さな町。

牧師である男が、何をトチ狂ったか、家族を惨殺した。妻をブッ殺し、娘をブッ殺し、その弟をブッ殺し、死体を納屋に運んだ。死体を順に磔にし、最後に自分も磔にした。家族は全死亡。と思ったら、一番下の赤ちゃんだけが生き残った。いったいこの男は何を考えていたのであるか。

現在。ここはNY。

生き残った赤ちゃんは成長して大人になった(ジェシー・ジェームズ)。彼は伯母(ジェラルディン・ヒューズ)に引き取られ、ジョニーという名前で育てられたが、自分の過去を知らない。まだ赤ちゃんだったから。

伯母のことを本当のママだと信じて生きてきた彼は、ある日、不動産屋(Jaiden Kaine)から連絡を受け、「あなたは家を相続しましたよ」といわれて驚く。んで、ひとりで例の惨劇があった家にいって、自分の出生の秘密を知り、ますます驚く。

そこでオカルト超常現象的な事件が起きておったまげるという話だが、ここで登場するのがカワイコちゃんヒロイン。例の家はずっと空き家になっていたんだが、勝手に棲みついた家出娘がいた。彼女はエマさん(マグダ・アパノヴィッチ)。彼女も事件に巻き込まれ、ヒデー目に遭う。やがてジョニーは17年前の事件の真相を知る。

ビル・モーズリイは元シェリフのへんなオッサン。彼は17年前の事件が起きたとき、現場にかけつけたおまわりさんだった。彼はキチガイめいた調子で初登場するんだが、意外といいひとだった。ジョニーに情報をくれて、助けてくれます。

トレイラー動画

Dead Souls (2012) trailer

感想

普通のオカルトものよりは独自性があってよかった。プロローグの家族惨殺場面はギョッとします。

キャストもよい。

ジェシー・ジェームズの伯母であり、育ての母というのをジェラルディン・ヒューズが演じているが、これがかなり変人くさいオバちゃんでおもしろかった。

ヒロイン役のマグダ・アパノヴィッチは『Kyle XY』『Caprica』に出ていたし、最近はレイチェル・ニコルズのSFドラマ『Continuum』にも出ているから、ここらへんになじみのある人は楽しめる。私、このネーチャンを前から好きなんだが、カワイコちゃんのくせに、セレブっぽくないところが好きです。

ビル・モーズリイが初登場するところはかなりおもしろい。いきなりガガーと出てきて、狂った人みたい。ホラーファンならあんな風にモーズリーさんに出会いたいと誰もが思うよね。思わないか。

というあたりはいいが、脚本に少々アラがあったように思う。17年前に牧師が狂った理由というのが、後半において、ビル・モーズリイの口から明かされるが、へんな邪教のようなもんを信じてしまったという話だが、その描写が非常に薄い。そこは物語のキモなので、なぜ牧師である彼がそのような横道に走ってしまったのかという点が詳しく明かされていたらもっとよかったのではないか。

この映画の原作はMichael Laimoの人気小説なんだそうで↓

私は本は読んでいないので知らないが、もしかして小説の方ではそのあたりが丁寧に説明されているのかなと感じた。読んでなくても、なんとなく、小説だったらかなりおもしろそうだなと思わせる感があるんですねこれは。

ちょと追記。

後から知ったんですが、この映画はテレビ映画として製作されたということでした。NBC傘下のChillerていうケーブル局。全体的なクオリティはTVムービー並です。

DVDのオマケ

私が持ってるのはUK版DVDです。オマケも字幕もナシでした↓

これから買おうという方はUS版のほうがいいと思います。いろいろついているみたいだから↓

画像

画像をもっと見る (56枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Dead Souls
別題: Halott lelkek
Mrtve duše
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年10月12日 (アメリカ) (TV初オンエア)
2012年10月31日 (アメリカ) (limited)
imdb.com: imdb.com :: Dead Souls
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News