2013/5/31 (Fri) at 10:02 pm

映画|ヘンゼル&グレーテル|Hansel & Gretel: Witch Hunters

グリム童話のヘンゼルとグレーテルが魔女ハンターになって活躍するド派手なアクションホラー映画。ジェレミー・レナージェマ・アータートンファムケ・ヤンセン。監督トミー・ウィルコラ。2013年。

ヘンゼル&グレーテル / Hansel & Gretel: Witch Hunters DVDDVD画像

昔々。どっかの森の家。

ある晩、幼いヘンゼルとグレーテルは親に捨てられ、森をさまよっていたらば、お菓子の家を発見。が、そこは魔女の家だった。

コンビは魔女に捕まってしまうが、力を合わせてピンチ脱出。悪い魔女をかまどの中に放り込んでやっつけた。

イエーイ!

Is it hot enough for you now, bitch?

ビッチめ!かまどの加減はいかが?

時は流れてふたりは大人になった。

ヘンゼル(ジェレミー・レナー)とグレーテル(ジェマ・アータートン)は、実力ナンバーワンの賞金稼ぎ魔女ハンター。東に西に諸国を旅し、魔女どもをブッ殺して記録を更新中。

彼らはオーグスバーグ(Augsburg)ていう町にやってきた。市長がいうに「森の魔女が子供たちをさらうんですよ!なんとかしてください!」という話であったが、コンビが調べてみたら、今回の事件はかつてのパターンとは違うと気づいた。さらわれる子供の数が尋常でなく、なにか陰謀の匂いがする。はて面妖な。魔女たちはなにを企んでいるのであるか。

魔女の暦でBlood Moonていう特別な月食デーがあって、それは魔女にとってたいへんおめでたい吉日だそうだが、これが3日後に迫っている。なんだか知らないが、魔女たちはこの日にものすごいことをやらかそうとしているらしいです。

魔女は杖にまたがってビョーンと空を飛ぶ。対するコンビは、特製ショットガンだの、強力クロスボーだの、すごい武器で闘います。上へ下への大騒ぎアクション。ド派手なゴアゴアもある(CGゴアが多いけど)。

ヘンゼルとグレーテルは、魔女を相手にドカドカと闘いつつ、両親の秘密に触れる。子供時代、なぜふたりは森に置き去りにされたのか、その本当の理由を知るのであります。

こんなひとたちが登場します↓

ミュリエル(ファムケ・ヤンセン)... 魔女の親玉。彼女は人間の姿に化けることができる能力を持っている。彼女のような特別な魔女をGrand Witchていうそうです。

ミナ(ピヒラ・ヴィータラ)... シェリフに捕まって火あぶり処刑されそうだったのを、ヘンゼルとグレーテルに助けてもらったカワイコちゃんヒロイン。なにやらワケアリっぽいです。だいたいわかりますが。

ベンジャミン(トーマス・マン)... ヘンゼルとグレーテルの大ファンであり、ハンター志望のアンちゃん。

真面目な市長(ライナー・ボック)... 「証拠もナシに魔女と決めつけちゃいけない!」つって村人たちを説得する善良なおじさん。

いぢわるシェリフ(ピーター・ストーメア)... 怪しい女を見るや「魔女だ!魔女だ!」つって、なんでもかんでも処刑したがる単細胞バカシェリフ。

エドワード(デレク・ミアーズ、声はロビン・アトキン・ダウンズ)... 魔女にアゴで使われる下僕のトロルは、ものすごい力持ち。彼は最初はわるもんの手先として登場するが、本当は心の優しいトロルさんだった。

ジャクソン(ビョルン・スンクェスト)... ヘンゼルとグレーテルを森に案内する村のオッサン。

トレイラー動画

Hansel & Gretel: Witch Hunters (2013) trailer

邦題『ヘンゼル&グレーテル

邦題『ヘンゼル&グレーテル』にて、2013年7月19日、Blu-Ray+DVDのセットが発売予定だそうです↓

こちらは公式サイト↓

なんだ。劇場公開はしないんですね。大きなスクリーンで3Dで見たらおもしろそうなのに。

感想

よかったところ↓

  • 遊園地的な娯楽としてはまぁおもしろい
  • テンポもいいし
  • ゴアゴアもあるし(CGやりすき感はあるが)
  • ファムケ・ヤンセンの熟女魔女演技!
  • トロルさんがかわいいよね

悪かったところ↓

  • トミー・ウィルコラ監督らしさは感じられなかった
  • 彼らしいへんなお笑いがあるわけでなく
  • 普通のアメリカ映画ってかんじ

つまらないってことはないが、『処刑山 -デッド・スノウ- (2009)』とはぜんぜん違った雰囲気なので、あれれと思った。倉橋由美子の『大人のための残酷童話』のような黒ユーモアがあるわけでなく、意外性などはゼロだった。つっても、私はこの監督さんの映画をぜんぶ見たわけでないから、これもまた彼の味なのかもしれない。

姉弟のコンビが闘うといえば、私は『スパイキッズ』が大好きなんだが、あれは『グズな弟とおてんばお姉ちゃん』というキャラわけがあったではないですか。でも、これの場合は、どちらもBADASS系で、あまり違いがない。

『飲んだくれ大バカの弟と暴力姉』とか『インテリくそまじめ弟と暴力姉』とか『狡賢い腹黒弟と暴力姉』とか、なにかデコボコ感がほしかったところであります。

ところで、『姉弟』と書きましたが、映画の中ではどっちが年上かわからなくて、でもなんとなくそうかなって思ったんだが、もしかしたら『兄妹』なのかもしれません。

iTunes USのオマケ

私はiTunes USで見ましたが、以下のオマケがついてました↓

  • Reinventing Hansel & Gretel
  • Hansel & Gretel's Guide To Witches Interactive Book

Reinventing Hansel & Gretelは制作者及びキャストのインタビュー。

プロデューサーのケヴィン・J・メシックは、2009年のサンダンスで『処刑山 -デッド・スノウ- (2009)』を見て、トミー・ウィルコラ監督を知った。んで、アメリカの企画に彼を呼んだ。『ヘンゼルとグレーテルが魔女と闘うホラーアクション』というアイデアは、監督が学生時代から暖めていたものだった。学生だった頃、先生に話したら「そのアイデアは売れるからハリウッドのプロデューサーに出会うまでは誰にもバラさないほうがいい」といわれたそうな。監督さんは「先生がいった通りだった」つってにっこり。

こんなちょっとイイ話を聞いてしまうと、映画に文句をいえなくなってしまうではないか。それがハメ手なのだろうか。ステマよりうまいではないか。なんて感じる私は性格がヒネクレているのだろうか。親によくいわれるんですよね。「あんたはねえ、ヒネクレてるよねえ」つって。

インタビューでいわれて知ったんですが、トミー・ウィルコラ監督はチョロッとカメオ出演していた。いぢわるシェリフのピーター・ストーメアの子分のひとりで、トロルに頭を潰されるアンちゃんが彼だったのでした。これこれ↓

トミー・ウィルコラ / Tommy Wirkola

Hansel & Gretel's Guide To Witches Interactive Bookてのは魔女のイメージ画みたいなイラスト集です。

US版はもうすぐ出ます

US版Blu-Rayは2013年6月11日発売だそうです。他にもいくつか出ているが、Unrated版を買ったほうがいいですよ。と思ったら、いま気づいたんだが、iTunesのunratedはruntime1:38:06なんだが、amazon.comで売ってるunratedは88minと書かれてある。なんで違うの?これから買う方はよく調べたほうがいいですよ↓

まぎらわしい映画がいっぱい

余談ですが、まぎらわしいタイトルの映画が同時期にたくさん出てますね。びっくりするわ。こんなにある↓

これ、ぜんぶパクリなんですかね。たまたま同時期にカブッてるヤツがあるのかもしれないが、Asylumのヤツは間違いなくそうだよね。

画像

画像をもっと見る (121枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Hansel & Gretel: Witch Hunters
別題: Hansel & Gretel: Witch Hunters
Hansel & Gretel: Cazadores de brujas
Хензел и Гретел: Ловци на вещици
Hansel e Gretel: Caçadores de Bruxas
João e Maria: Caçadores de Bruxas
Hansel & Gretel: Chasseurs de sorcières
Hansel y Gretel: Cazadores de brujas
Jenícek a Marenka - Lovci carodejnic
Hänsel und Gretel: Hexenjäger
Witch Hunters
Nõiakütid Hans ja Grete
Hannu ja Kerttu: Noitajahti
Hansel kai Gretel: Kynigoi magisson
Χάνσελ και Γκρέτελ: Κυνηγοί μαγισσών
Ivica i Marica: Lovci na vještice
Boszorkányvadászok
Kotley ha'mehashefot
Hansel & Gretel - Cacciatori di streghe
Hansel & Gretel
Henzeru & Gurêteru
Jonukas ir Grytute: raganu medziotojai
Ansitis un Grietina: Raganu Mednieki
Hansel y Gretel: Cazadores de bruja
Hansel i Gretel: Lowcy czarownic
Jas i Malgosia: Lowcy czarownic
Hansel & Gretel: Caçadores de Bruxas
Hansel si Gretel: Vânatorii de vrajitoare
Ivica i Marica: Lovci na veštice
Охотники на ведьм
Hansel ve Gretel: Cadi Avcilari
Мисливцi за вiдьмами
邦題(カタカナ): 『ヘンゼル&グレーテル』
制作年: 2013年
制作国: ドイツ/アメリカ
公開日: 2013年1月17日 (ロシア)
2013年1月24日 (香港)
2013年1月25日 (カナダ)
2013年1月25日 (アメリカ)
2013年2月1日 (フランス) (Gerardmer International Fantastic Film Festival)
2013年2月7日 (オーストラリア)
2013年2月14日 (韓国)
2013年2月27日 (イギリス)
2013年2月28日 (ドイツ)
2013年3月1日 (スペイン)
2013年3月6日 (フランス)
2013年5月1日 (イタリア)
2013年7月19日 (日本) (Blu-ray & DVD premiere)
imdb.com: imdb.com :: Hansel & Gretel: Witch Hunters
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News