2013/1/21 (Mon) at 10:10 am

映画|フェアリーテイル|Fairytale

少女の歯が抜けたら歯ナシの女オバケが出てきてびっくりするイタリアのホラー映画。Harriet MacMasters-GreenSabrina Jolie Perezジャレット・J・メルツ。監督Christian BiscegliaAscanio Malgarini。2012年。

フェアリーテイル / Fairytale DVDDVD画像

ここは南イタリア。

離婚したばかりの美人ママ(Harriet MacMasters-Green)と、ひとり娘少女(Sabrina Jolie Perez)が古いアパートに引っ越してくる。この建物はムッソリーニの独裁時代に建てられたものだそうな。

やがて娘の乳歯が抜ける。「歯の妖精さんがくるよ」というのはよくあるおとぎ話だが、少女はことさら妖精話にとり憑かれ、へんな絵を描いたり、妖精さんにもらったコインをだいじにしてたりする。

そうこうするうち、家の中でオバケ屋敷風の現象が起きてびっくり。ママは発狂しそうになる。いろいろ調べたら、このアパートには陰惨な歴史があることがわかった。

大昔、このアパートで、男が妻の歯をペンチで引っこ抜いて、クローゼットに閉じ込めてブッ殺したそうな。その問題のクローゼットは家にまだある。少女はそこに妖精がいると思ってるんだが、これでは妖精どころかオバケではないか。

ママは大急ぎで娘を連れてアパートを出る。それでも歯ナシの女オバケは追いかけてくる。ママは発狂寸前でオタオタする。途中から少女の父(ジャレット・J・メルツ)も登場。イタリア風味のシネマトグラフィで、ねちねち陰鬱に展開するオカルトホラー映画。

トレイラー動画

Fairytale (2012) trailer

感想

鬱々としたきもちわるい雰囲気はなかなかのもんであり、ときおり出てくるオバケの見せ方も悪くないんだが、おそろしくスローな展開なので、忍耐を要する映画であった。ランタイム84分というのは標準だが、もっと長く感じたなあ。この手のオバケハウス系のヤツはいろいろ出てくるけど、なかなかアタリを引けない。でも謎解き + twistはおもしろかったです。

この映画はイタリア映画なんだが、言語は英語。UK版DVDはオマケナシ↓

画像

画像をもっと見る (74枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Fairytale
制作年: 2012年
制作国: イタリア
imdb.com: imdb.com :: Fairytale
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News