2013/1/9 (Wed) at 4:51 pm

映画|ギャングバスターズ|The Baytown Outlaws

暴力3兄弟がギャングの殺し屋を相手にドタバタするアクション映画。ビリー・ボブ・ソーントンエヴァ・ロンゴリアトーマス・サングスター。監督バリー・バトルズ。2012年。

ギャングバスターズ / The Baytown Outlaws DVDDVD画像

悪いことなら万事お任せの暴力3兄弟がジャジャーンと登場。その名はオーディー・ブラザーズ。

長男ブリック(クレイン・クロフォード)、次男リンカーン(ダニエル・クドモア)、三男マックィーン(トラヴィス・フィメル)は暴力父に育てられ、学校にも行かせてもらえず、野良犬のように大きくなった。いまじゃアウトロー人生まっしぐら。傍若無人に暴れ回る日々である。

こんなおっかない連中の家にきれいなネーチャンがやってくる。セレステさん(エヴァ・ロンゴリア)は「仕事を頼みたい」と述べ、大金の報酬を約束し、着手金5千ドルをポンと払った。彼女の元亭主のところにいって息子を取り返してほしいそうな。ついでに元亭主をブッ殺してくれという。仕返しがこわいから。

というのも元亭主のカルロス(ビリー・ボブ・ソーントン)は麻薬売買の元締めをやってるギャングなのである。兄弟は仕事を引き受け、ギャングの家にガガーと突入。銃撃戦の末、息子(トーマス・サングスター)を奪ったが、カルロスにトドメを刺すのを忘れちまう。

さすがはギャングのカルロスさん。こわい刺客をどんどん送り込んで、子供を取り返そうとする。ゾーイ・ベル率いるビッチ殺し屋軍団だの、海賊旗印の暴力男軍団だの、おっかない連中が次から次へと出てきて、兄弟はピンチになる。

なんてしつこい野郎なんだとびっくりするが、そうこうするうち、兄弟と子供の間に妙な連帯が芽生えてくる。この子供は重度の障害者で、介護の手がないと食事も着替えもできないんだが、いくらかわいそうだといっても、こいつらにとってはタダの金ヅルなんだろうなと思いきや、意外にも優しい。

大人の都合でひっぱり回される子供の境遇が、自分たちの不幸な子供時代を思い出させるみたい。また、次男のリンカーンは元レスラーの大男だが、彼は口が聞けなくてボイスマシンを使ってしゃべる。この兄弟はまぎれもなく悪人であるが、障害者には格別の情を抱き、助けようとするのである。なんだか変わってる。そうくるか。

カルロスがなぜこの子供に執着するのか、その真の理由が明かされると、兄弟は身を挺して子供を守ろうとする。彼らがドンパチをやってる裏側では、兄弟を捕まえたいATF捜査官(ポール・ウェズレイ)が、悪徳シェリフ(アンドレ・ブラウアー)の行状を暴いていく。シェリフと兄弟はなにやら深い関係があるらしいです。

トレイラー動画

The Baytown Outlaws (2012) trailer

感想

タランティーノ、ロドリゲスモドキのアクション映画というのはすごく多いけど、これもそのようなヤツでした。私は極悪兄弟が悪趣味に暴れ回る映画なんだろうと思っていたから、ずいぶん意外に思いました。こういう話だったのか。

この世に災厄を撒き散らすしか脳のない悪の3兄弟が障害を持つ子供にだけは優しくするという設定が、どうなんですかね、私には「ケッ!」ってかんじなんですが。障害子供を見たとたんにキャラが変わるという点が胸くそ悪い。悪人は悪人らしく悪の道を精進してもらいたいもんです。という不満はあるが、アクションいろいろあるから、ポップコーン映画としてはギリギリオッケーくらい。

UK版DVDのオマケ

Barry Battles / バリー・バトルズ 画像

私が持ってるのはUK版DVDです。そのオマケ↓

  • Making Of
  • Original Trailer
  • Theatrical Trailer

こちらは英語字幕つき↓

画像

画像をもっと見る (49枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Baytown Outlaws
別題: Os Fora da Lei
Les hors-la-loi de Baytown
Baytowni lindpriid
Forajidos de Baytown
Los forajidos de Baytown
Számkivetettek
The Baytown Outlaws - I fuorilegge
Бэйтаун вне закона
The Baytown Disco
邦題(カタカナ): 『ギャングバスターズ』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年8月29日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
2012年12月6日 (ドイツ) (DVD & Blu-ray発売)
2013年1月11日 (アメリカ) (limited)
2013年3月20日 (イタリア) (DVD)
2013年4月2日 (アメリカ) (DVD)
2013年6月15日 (日本)
2013年10月7日 (スペイン)
2013年12月9日 (スペイン) (TV初オンエア)
imdb.com: imdb.com :: The Baytown Outlaws
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News