2011/7/23 (Sat) at 4:25 am

映画|スモールタウン マーダー ソングズ|Small Town Murder Songs

オンタリオの田舎町を舞台にした陰鬱スリラー映画。ピーター・ストーメアマーサ・プリンプトンアーロン・プールジル・ヘネシージャッキー・バロウズ。監督エド・ガス=ドネリー。2010年。

スモールタウン マーダー ソングズ / Small Town Murder Songs DVDDVD画像

カナダ、オンタリオの田舎の町。

湖畔の草むらで若い女のハダカ死体が発見される。身元不明。この町始まって以来の殺人事件ということで、地元警察では手に負えず、警察上位組織(OPP = Ontario Provincial Police)の刑事(アリ・コーエン)がやってきて、捜査の指揮をする。

映画は地元の警察官、ウォルター(ピーター・ストーメア)の視点で進行する。ウォルターは中年のおまわりさんで、最近、教会に通いだした男で、なにやら懺悔したい過去があるようです。ときどき彼の苦悩顔にかぶせてフラッシュバックが出てくる。彼がだれかをブン殴っているところが出てくるんだが、詳細は不明。

ウォルターは都会からきた刑事さんの指示を受け、黙々と働くのであるが、そのようすを見ていると、警察官というより、小学校の校長先生をやってたほうが似合うのではないかというくらいの、善良まじめ男に見えるんだが、彼にはなにやら暴力的な過去があるみたいで、いつも殉教者みたいな顔つきをしています。奥さん(マーサ・プリンプトン)と2人暮らし。

ウォルターの日常と合わせて町のようすも描かれる。古い教会があって、信心深いひとたちが慎ましやかに暮らしている田舎コミュニティ。Plautdietschていうドイツ語に似た地方言語をしゃべるひとたちもいる。

さて、殺人事件であるが、地元のひとたちはだれも被害者女性を知らなかったので、捜査の範囲を広げたら、やっとこさ身元が判明。町から遠く離れたストリップクラブにいたネーチャンだとわかって、それをてがかりに、ズラズラーと容疑者がわかってくるんだが、なぜか、ウォルターは知り得た情報を刑事に報告しない。

容疑者の関係者と因縁があるらしい。悪夢のように出てくるフラッシュバックと関係しているらしいよ。

ウォルターの同僚警官にアーロン・プール。町の婆サンにジャッキー・バロウズ。死体の第一発見者のカップルにスティーヴン・エリック・マッキンタイアジル・ヘネシー

トレイラー動画

Small Town Murder Songs (2010) trailer

感想

とても変わった映画でした。筋書きは単純で、犯人探しの妙や派手なアクションなどはありません。ひたすら『苦悩するおまわりさん』を叙情的に描いた映画です。陰鬱シネマトグラフィがきれい。

ピーター・ストーメアさんのイメージビデオみたい。彼はどんな役柄でもスルリと成り切ってしまう器用さがある。彼の場合「おれってこんなのもできるよ」的ないやらしさがなく、自然に演じているように見えるのがいいです。地味な映画ですが、彼のファンなら楽しめると思われ。

マーサ・プリンプトン演じる奥さんがおもしろかったです。善良で慎ましやかな雰囲気のオバチャンなんだが、このひとね、殺人事件の話を聞いたらおったまげで「パンツを脱がされていたですって!まぁ、かわいそう!」つって「それでアナタ、すぐにパンツをはかせてあげたんでしょうね?」っていうの。

ウォルターが「いや、現場をいぢっちゃいけないんだよ。警察の捜査だから」と教えると「そうかあ」と複雑顔になり「でも、パンツを脱がされたまんまで、男たちの視線にさらされて、写真を撮られるなんて、ほんとうにかわいそうですわ。しくしく」と沈鬱になり、お祈りをするのです。

もうね、だれが殺したかとか、ぜんぜん気にしてない風で、とにかく「パンツを脱がされた状態で放置された」という点だけが気がかりだったみたい。こういう発想をするオバチャンってよくいるなあと思って、自分の回りにいるひととイメージがダブってニタニタしました。

さらに、見どころは、昨年亡くなったジャッキー・バロウズです。町の婆サン役で出てくるんだが、出てくる場面は少ないが、とてもいい味わいでした。

かわいいおばあちゃん役
ジャッキー・バロウズ / Jackie Burroughs 画像

彼女の遺作ってことになるのかな。共演したストーメアさんにとっても、忘れがたい思い出になったんじゃないですか。彼女にクッキーを勧められるなんて、誉れ高いことです。

バロウズさんはスゲーたくさんのテレビや映画に出てましたが、ホラーファンにはリメイク版『ウィラード (2003) 』の婆ちゃんといえばなつかしい方が多いかなあ。年を取ってきたらどんどん妖怪じみた顔になってきて、こわい婆ちゃん役で出てくると、おそろしく存在感がありましたね。

この映画は宗教的なテーマがそこはかとなく通底しており、聖書からの引用やらがよく出てくるんだが、説教臭い内容ではないからよかったです。

音楽がとても特徴的でした。叙情的な映像に合わせて、ゴスペル風ロックというのかな、迫力のある曲がズダーンと流れる。妙に気持ちいいんですな。エンディングロールを見たら、Bruce Peninsulaていうバンドで、私はぜんぜん知りませんでしたが、カナダのインディーズバンドなんだそうです。DVDを買うとサウンドトラックを一部ダウンロードできます。Bruce Peninsulaのウェブサイトはココ↓

地味地味ながら、いいかんじのサスペンスというか、ドラマというか、スリラーというか、なんのカテゴリに入れていいのかよくわからないが、なかなかよかったですよ。

ところで、ポスターには「Eerily beautiful. Evoking the Coen Brothers.」なんて書いてあるんだが、こういう宣伝文句って、映画を売りたいひとがつけたがるもんらしいので、さらっと聞き流しといたほうがいいですよねえ。

Music

AS LONG AS I LIVE
Written & Performed by Bruce Peninsula

ANTIOCH 277
Music by F.C. Wood
Words by Samuel Medley

ROSIE
Arranged & Performed by Bruce Peninsula

CRABAPPLES
Written & Performed by Bruce Peninsula

SHUTTERS
Written & Performed by Bruce Peninsula

BITTY BABY
Written & Performed by Bruce Peninsula

HERE COMES THE COMET
Written & Performed by Mark Revell

FREE TO BE LOUD
Written & Performed by Damon Criswill

LIFT EM UP/JACK CAN I RIDE
by Washington Phillips
Arranged & Performed by Bruce Peninsula

STEAMROLLER
Written & Performed by Bruce Peninsula

SATISFIED
Traditional
Arranged & Performed by Bruce Peninsula

DVDのオマケ

  • Deleted Scenes
  • Song Download "Steamroller" By Burce Peninsula

この映画のDVDは字幕ナシなんだが、CCはついていました。

画像

画像をもっと見る (12枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Small Town Murder Songs
別題: Small Town Murder Scenes
邦題(カタカナ): 『スモールタウン マーダー ソングズ』
制作年: 2010年
制作国: カナダ
公開日: 2010年9月14日 (カナダ) (Toronto International Film Festival)
2010年9月27日 (カナダ) (Calgary Film Festival)
2010年12月1日 (イタリア) (Turin Film Festival)
2010年12月3日 (カナダ) (Whistler Film Festival)
2011年1月8日 (アメリカ) (Palm Springs Internation Film Festival)
2011年2月18日 (カナダ) (Toronto)
2011年4月1日 (フランス) (Beaune Film Festival)
2011年4月2日 (アメリカ) (Phoenix Film Festival)
2011年5月 (アメリカ) (limited)
2011年9月2日 (日本) (DVD)
2012年6月28日 (ドイツ)
imdb.com: imdb.com :: Small Town Murder Songs
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News