2011/5/2 (Mon) at 9:09 pm

映画|ブレッドクラムズ|Bread Crumbs

グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』オマージュ的ホラー映画。マリアンヌ・ヘイガンスティーヴ・キャリークリスティーナ・クリーブ。監督マイク・ニコルズ。2011年。

ブレッドクラムズ / Bread Crumbs DVDDVD画像

ポルノ映画の撮影チーム、総勢9名が山の別荘にやってくる。

彼らが撮影を始めたら、別荘の周囲にふたりの不気味子供(兄妹)(Amy CrowdisDan Shaked)がうろつきだして、なんだかきもちわるいなと思ってたら、ヒデーことをやり始め、矢で女を狙い射つわ、ケモノの罠にハメられるわ、流血沙汰になる。みんなボコボコブッ殺される。親に捨てられたヘンゼルとグレーテルのオバケなのかな。

トレイラー動画

BreadCrumbs (2011) trailer

感想

グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』は親に捨てられたかわいそうな兄妹の話なので、オバケになって出てきても不思議じゃないんで、こういう物語は期待させる感があるんですが、この映画はだめだったですなあ。

前半はまだよかった。マリアンヌ・ヘイガン演じる年増ネーチャンが「寄る年波には勝てず、ひとりぼっちの人生は切ないですわ」みたいなこといってて、彼女だけがこの兄妹に同情するんですね。なんだか自分の子供みたいに思えてきちゃって、急に母性愛に目覚めてしまうの。その情感的な描写はふむふむって思った。彼女を中心に、そこはかとなく童話を連想させる演出がありつつ、映画は進行する。

ここらへんまではよかったんだが、後半になったら、つまらなくなった。ダルダルだし、結局なにもわかんないし、アクションは盛り上がらない。

この映画はクリスティーナ・クリーブがキャスティングされており、彼女はco-producerでもあるっていうんで期待したんだが、これがじつに落胆させる内容だった。彼女はオープニングでチョロッと出る。どっかに拘束されてて、だれかにブッ殺される。シェリフのバッジが血塗れになっている。

という始まりからして、彼女はおまわりさん役で出てくるんだなと思わせといて、でも映画が始まっても出てこなくて、途中出場するんだな、彼女が出てくればきっとおもしろくなるよ、と思ってたら、結局、最後まで出てこなかった。こんなのひどいよ。

不気味子供を演じたAmy Crowdisという若い女優さんが、かわいくて個性的できもちわるい雰囲気があってよかった。もっとおもしろい映画で彼女を見たい。この娘↓

Amy Crowdis 画像

ポルノの撮影チームが山にやってきてどーのこーのという内容なら、こっちのほうがずっとおもしろいよ↓

こちらはロン・ジェレミーの巨大チンコが人間を襲う話です。

DVDのオマケ

このDVDのオマケはこれだけ↓

  • Trailer
  • Deleted Scene
  • Behind The Scenes

字幕はナシ。

画像

画像をもっと見る (31枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: BreadCrumbs
別題: Bread Crumbs - Das Hänsel & Gretel Massaker
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年1月25日 (アメリカ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: BreadCrumbs
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News