2011/4/11 (Mon) at 3:49 am

映画|ラスト・ブレス|Respire

大昔に発明された奇跡の治癒秘薬にまつわるミステリー風ホラー映画。トレイシー・ティーグマシュー・J・ライトヴィンス・ユースタス。監督デヴィッド・A・クロス。2011年。

ラスト・ブレス / Respire DVDDVD画像

古代ローマ人の言い伝え。

「人の魂は、命を終える瞬間、最後に吐き出される息と共に肉体から逃げていく。この『最後の息』は万病を癒し、長寿の薬となる」

1936年。ボルチモア。

ランドルフ・カミンスキー博士(ティモシー・ダイクス)は、万病に効く新薬の開発に取り組み、不思議な薬効を持つとされる、人間の『最後の息』を試験管に閉じ込める方法を発見したのであるが、博士はその直後に死亡した。博士の『最後の息』は秘密の箱に収められ、箱のカギはどっかに隠された。

その後、秘密の箱は小川を流れる葉っぱのように世界を移動した。大戦中はナチスの手に渡り、それをアメリカ兵がブン取って、あっちにいったりこっちにいったりしつつ、長い年月を経るうち、箱の意味を知る者はだれもいなくなった。

んで、現在。

巡り巡って箱を手に入れたのは、アンティーク店を営む不幸女のスーザンさん(トレイシー・ティーグ)。彼女は重い病気を患い、医者から死の宣告を受けたばかりである。彼女には家族も恋人もなく、話相手になってくれるのは、お店のバイトのネーチャン(ジェシカ・キーラー)だけ。ひとりでめそめそしています。

スーザンさんは例の箱をどっかで手に入れたんだが、その中にそんなすげーもんが入ってるなんて夢にも知らず、ネットオークションに出してほったらかしといた。

したら、そこに、ふたりの買い手(マシュー・J・ライトヴィンス・ユースタス)がやってきて、そいつらはものすごい鼻息で「売ってください」とせがみ、びっくりする金額を掲示するもんで、彼女は初めて箱に興味を抱き「はて、これはなんざんす」と調べて、あーしてこーしてカギを手に入れ(詳しくは映画で)、箱を開けてみた。

中にはからっぽの試験管があって、鑞で封印されていた。これはものすごくヤバいものではないか、これを開けたら毒ガスが出てきて即死するんじゃないかと心配になるところだが、彼女は死の宣告を受けた女である。いまさら人生にこわいものなんかありはしないわ。

封を解いてみたらば、大昔に封印されたカミンスキー博士の『最後の息』がボワーンと出てきて、彼女はブッ倒れた。

目が覚めたら、スーザンさんは全快していた。ヒャッホー。健康体に生まれ変わって大喜び。ところが、この治癒効果には、ある副作用があって、彼女はこの先、ひーこらいわされるはめになる。

箱を買いたがっていたふたりの人物が再び出てきて、その箱の由来と、さらに、だれも知らなかった秘密が明かされる。

トレイラー動画

Respire (2011) trailer

感想

「低予算インディーズながら、おもしろいヨ」と各所で評判でしたので、私も観てみました。いろいろと安っぽいですが、アイデアがおもしろくてよかったですよ。

映画のあらすじとパケの雰囲気からして『死霊のしたたり(Re-Animator)』みたいなもんかなと思ってたんだが、だいぶちがっていた。ああいうド派手なスプラッター映画ではなくて、ミステリー風ホラー映画というのだろうか、ポーやブラッドベリの短編小説にありそうなかんじの、twist仕立てのお話。

予想外の展開に引き込まれるよ。キャラの立ちよし。テンポよし。後半パートが雑になったように感じられて残念だったが、激安制作費でこれなら十分許容。

楽しんで映画をつくってる雰囲気があります。アットホーム感覚が和みますな。こういう監督さんはこれからもがんばってほしいもんです。

オープニングで「オッ」と思いました。秘密の箱が1930年代から現代に至るまで、人から人へと流れていく、その過程が短い映像でサマリされるんだが、戦争のシーンとか、6〜70年代のヒッピー風景だとか、きちんとつくってあるのですね。

インディーズ映画でここまでやるヤツは少ないとおもいますよ。普通は字幕で流しちゃうようなところを律儀に映像をつくってるからえらいですね。だってめんどくさいでしょ、CGとか衣装とか音楽とかさ、普通はここまでやらないですよ。

いろいろ褒めてますが、インディーズ映画にしては、という意味ですからお間違えなく。がんばってる貧乏監督を暖かく見守るのが趣味、というひとにオススメです。

カミンスキー博士が出てくるサイト

映画の中で、カミンスキー博士のことを調べる場面で、新聞社のアーカイブらしきサイトが出るんですが、あれは以下のurlだと思うんだが、つながらない↓

ドメインは生きてるんだが、Service Unavailableと出る。でもgoogleにキャッシュが残っていたよ↓

そのスクリーンショット↓

映画 Respireのカミンスキー博士のサイトのスクリーンショット

DVDのオマケ

  • Behind The Scenes featurette
  • Stills in Motion - The Asylum Photos
  • The Auction House - Alternate Cut
  • Music video
  • Gag reel
  • Trailers

Behind The ScenesやGag Reelはおもしろいですよ。このDVDの字幕はスペイン語だけ。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (38枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Respire
邦題(カタカナ): 『ラスト・ブレス』
制作年: 2010年
制作国: アメリカ
公開日: 2010年9月3日 (アメリカ) (Horrorfind Weekend)
2011年2月15日 (アメリカ) (DVD)
2011年12月23日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Respire
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
セット制作
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News