2011/2/2 (Wed) at 11:10 am

映画|チェーンソー・サリー|Chainsaw Sally

ネーチャンがチェーンソーを振り回すゴアスラッシャー低予算ホラー映画。ガンナー・ハンセンハーシェル・ゴードン・ルイスがカメオ出演。エイプリル・モニク・ブリルマーク・レッドフィールド。監督ジミーオー・ブリル。2004年。

チェーンソー・サリー / Chainsaw Sally DVDDVD画像

どっかの田舎町。

図書館で働くサリーさん(エイプリル・モニク・ブリル)はじつはシリアルキラーである。こんな地味地味の眼鏡女が、じつはチェーンソーを振り回してひとをブッ殺すのが趣味だなんて、だれも知らないのであった。

さて、この静かな田舎町に、よくばりのデベロッパー会社社長(デヴィッド・R・カルホーン)がやってきて、ショッピングセンター誘致計画を持ちかける。彼は市長さんやら議会のえらいさんに景気のいいプレゼンをやり、土地の買収を急ピッチで進めているのであるが、最後の難関はケラーマン氏(マーク・レッドフィールド)が所有する広大な土地の買収であった。

現在、そこにはだれも住んでおらず、ケラーマンさんと連絡がとれないからこまったなあと思っていたらば、やっとこさ、話がつながって、彼の方からやってきてくれたので、よくばり社長はニコニコ顔で面会した。

ケラーマン氏は土地を相続して以来、ほったらかしで、そこになにがあるのかも知らなかった。彼にしてみれば、クズ同然と思っていた土地が高値で売れるなんて超ラッキーなんだが、社長が破格の買い取り金額を掲示したら、彼は慎重に答えを保留した。よくばり社長は、お色気部下のシンシア嬢(クリステン・ハドソン)を送り込んで買収交渉を継続する。

さて、お話が進行するにつれ、ひとつの過去話が明かされる。こんなの↓

ケラーマン所有の土地の中に、だれも住んでいないボロ農家がある。ここで15年前に殺人事件があったそうな。精神病院から逃げ出したキチガイ3人組が押し入って、パパ(ガンナー・ハンセン)は殺され、ママは壮絶レイプされた。夫婦には姉弟の幼い子供がいたんだが、そいつらはどこでなにをやってるんでしょうか。

という話なんだが、でもこれは確かなことはわからなくて、都市伝説なのかなといわれている。

んで、冒頭に登場したシリアルキラーのサリーさんは、じつはこの惨劇の生き残りの子供だったんだよという話。彼女は、もうひとりの生存者、弟のルビー(アレック・ジョセフ)といっしょに暮らしている。この弟はオカマちゃんで、殺しの助手をやっている。ふたりはいいコンビで、ウケケと笑いながら闇夜にまぎれて人殺しを楽しんでいるのであった。

ガンナー・ハンセンハーシェル・ゴードン・ルイスがカメオ出演。ハンセンさんはこの映画ではブッ殺される犠牲者を演じているんだが、彼がチェーンソーを振り回して反撃するシーンもある。ハーシェル・ゴードン・ルイスはキラーのサリーさん行きつけの金物屋のオッサンを演じています。

トレイラー動画

Chainsaw Sally (2004) trailer

感想

『The Texas Chain Saw Massacre (1974)』オマージュノリの低予算ホラーですけど、みなさんがおっしゃる通り↓

ダルダルのウダウダです。ひぃ。安っぽい。

DVDに入ってるメイキングによれば、『Chainsaw Sally』というキャラは、元々、連作のお笑いホラー番組の企画だったんだが、企画が進行するうち、映画に変わってしまったそうです。脚本を直すのはしんどかった、と監督さんがいっているので、いろいろといぢくっているうちにピンボケ映画になっちゃったのかなと思う。お笑いなんだか、こわがらせなんだか、よくわからない残尿感がありましたから。

だから、この映画自体は駄作なんだけれども、最近、この映画の関連DVD『The Chainsaw Sally Show (2010)』てのが出て、こちらはとても評判がよくて、私、いま見ているところなんですよ。2枚のDVDに短いエピソードがたくさん入っているというもんです。テレビ番組のDVDみたい。

こちらは清々しくお笑い全開で「こういうのをやりたかったのかあ」とわかる内容です(安っぽいのは変わらずですが)。この新作が元々の企画意図に近いものらしい。

そっちが本命なので、2004年製作の映画版『Chainsaw Sally』は前座だとおもえばいいのですよ。というわけなので、許してあげてください。

なんて、私が制作者の肩を持つのもへんなのですが。。

という次第なので、これはダメ映画なんですけど、チョロッといいところもありました。サリーの弟のオカマのルビーちゃんがかわいくてよかったよ。ウケケと笑う顔がキモかわいかった。

ハーシェル・ゴードン・ルイスもよかった。彼はサリーさん行きつけの金物屋のオッサンを演じていて、しょっちゅうサリーがトンカチだのなんだのを買いにくるから、彼女はお得意さんです。ふたりは妙に仲がよくて、顔を合わせるといつもお決まりの会話をするのです。こんなの↓

「ゴードンさん、ごきげんいかが?」「もんくはいえないね!」「もし不平をいったとしても?」

ここでちょっと間。

ふたりはにっこり視線を合わせて、同時に同じ台詞をいう↓

Who would listen!

だーれも聞いてないよ!

ていうんですよ。おもしろーい。私もやってみたーい。

文章で説明しちゃうとアレですが、映像で見るとお笑いコンビみたいでおもしろいんだから!ほんとに!

ま、そんなもんです。

Memorable Quotes

Mr. Gordon: Well, hello, Miss Sally. How are you doing in this sunny day?
Sally: Thank you, Mr. Gordon. And you?
Mr. Gordon: Well, can't complain!
Sally: And even if you did...
both: Who would listen!

Sally: Ruby, give me the knife or I swear I'll rip out your tongue by the roots and feed it to the dog!
Ruby: We don't have a dog. We ate it, remember?
Sally: Well, then I'll get another one and then we'll see what happens!

Sally: Ruby, I'm home.
Ruby: Well, it's about time. My supper's almost ruined. Did you get groceries?
Sally: They're outside.
Ruby: Oh, that blond lady was back up at the house again today. You know, the one who has the pointy titties? Her and some guy I didn't know were looking around.
Sally: Shit, why didn't you say something?
Ruby: I just did.
Sally: The blond lady is obviously Cynthia Prescott. That bitch is gonna be trouble.
Ruby: Trouble like here in River City?
Sally: No. Harvey Fucking Benton trouble. He's been building, and building, and working his way towards us like a swarm of locusts. Little Miss Barbie Doll is his calling card.
Ruby: Well, fuck a furry duck.
Sally: Ruby! Don't talk like that! You should never fuck farm animals. It'll rot your twinky off and make you smell funny.

DVDのExtra

DVDのオマケ↓

  • Sawdust: The Making of Sally
  • Interview With Gunner Hansen
  • Chainsaw Sally Story Boards
  • Silince: The Music Video
  • Coming Soon Vault
  • Shock O Rama Vault
  • Retro Shock O Rama Vault
  • Commentary Track

このDVDは英語字幕ナシ。

主演のサリー役エイプリル・モニク・ブリルは、監督ジミーオー・ブリルの奥さん。そして、フラッシュバックで登場する子供時代のサリーを演じたのは、ふたりの実の娘で、リリーちゃんという。

この子供、メイキングではかっこいい自転車に乗って出てきて↓

リリー・ブリル 画像

「撮影はおもしろかったです。でも、学校の友達にゴチャゴチャいわれるのがちょっとうざいっす」とかいってました。彼女は新作『Chainsaw Sally Show (2010)』にも出てくるんだが、もうずいぶん大人になって、みため高校生くらいで、普通のデブのネーチャンになってしまいました。あー。

そっちも見終わったらレビューを書くから、そしたらまた読んでください。

追記。その後、見ました。なかなかおもしろかったですよ↓

画像

画像をもっと見る (37枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Chainsaw Sally
制作年: 2004年
制作国: アメリカ
公開日: 2004年10月2日 (アメリカ) (Cinema Wasteland Convention)
2007年2月27日 (アメリカ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Chainsaw Sally
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News