2010/9/3 (Fri) at 10:54 pm

映画|ハリウッド人肉通り|The Ghouls

大都市の地下から夜な夜な食人バケモノが出てきてひとを襲うホラー映画。ゴアゴアあるよ。Youtubeで全編観れます。ティモシー・マスカテルティナ・バーチフィールドジェームズ・ガン。監督チャド・ファーリン。2003年。

ハリウッド人肉通り / The Ghouls DVDDVD画像

ここはLA。

エリック・ヘイズ(ティモシー・マスカテル)はフリーランスのビデオジャーナリストで、彼が追うのは常に凶悪犯罪である。「ホームレスとヤク中と売女とポン引きしかいませんよ」的な危険地帯をクルマで流し、くんくんと嗅覚をとがらせて、犯罪の瞬間を探す日々。

女の悲鳴やら怒鳴り声やらが聞こえたら「待ってました!」とばかりに大きなビデオカメラを持って走る。目の前で女がレイプされようが、だれかがブッ殺されようがお構いなしでその瞬間を撮影する。彼の脳裏には「$$$$$$$$$$$$$」が乱舞する。ショッキングな特ダネ映像を撮ることができれば、すごく高く売れるのです。パパラッチの中でも下の下であるといえよう。

こんなヒデー仕事をしているくらいだから、その私生活は荒れている。別居中の奥さんにはゴミムシ扱いされ、やるせない彼はのんだくれてタバコを吸いまくるしかやることがない最底辺カーストである。そんな彼が、ある日、びっくりするもんに遭遇して、おったまげる。

その晩も飲んだくれてうだうだやってたんだが、女の悲鳴が聞こえて「ほいきた」と走ったら、数人の男たちが女を襲っているところに出くわした。レイプですか強盗ですかと撮影開始。したら、な、なんと男たちはケモノのように女の肉体を引きちぎり、ゾンビのように内臓を食っているではないか。うげええええええ。コイツらはなんなのだ!

彼はアワを食って逃げ出したけれども、その瞬間をばっちり捉えることができたんで大喜びでエージェント(ジョセフ・ピラトー)に売りにいった。ところが、大間抜けなことにテープがセットされていなかった。これじゃお金がもらえないどころか、ヨッパライのタワゴト扱いされてトホホである。

悔しがる彼は、自分が見たものを証明したくて、独自調査を開始する。ひとりじゃこわいんで、友達もいっしょ。現場の近くにいたホームレスのオッサンに話を聞いたら「あんたが見たのはグールっちゅうもんヨ。あいつらは夜になると地上に出てきてだれかれなしに襲うの。みんな知ってるヨ。警察?警察なんかアテにならないさ。どこにいるかって?あんたがほっつきあるいていれば、むこうから近づいてくるわさ。フォフォフォ」だそうである。

LAの地下にゾンビモドキの食人バケモノがひそかに繁殖していたと知った彼は、その姿をばっちり撮影しようとやっきになる。ガオーうぎゃああああああああぎょえええええ。

トレイラー動画

Puppet Master: Axis of Evil (2010) trailer

Youtubeでまるごと公開中

この映画はYoutubeでタダで観れます。さいきんYoutubeでいろんな映画をまるごと観れるようになったというんで話題ですが、その中にこれも入ってました。こちらからどうぞ↓

映画が始まって最初のほう。自殺男の報道映像が出ます(これたぶん本物)。ソレに続く「男が女をナイフでメッタ刺し」のところ(こちらはつくりもの)はなかなかすごいですから、未見の方はそこだけでもパッと見たらいいですよ。

感想

チャド・ファーリン監督の『Someone's Knocking at the Door (2009)』がおもしろかったので、こちらも観てみましたよ。この映画は『ハリウッド人肉通り』という邦題で日本版DVDが2005年に出ているので、すでにご覧になった方も多いと思います。私は初見です。

私が観たのはUK PAL版ですが、ジェームズ・ガンの名前が大きくパケに載ってるんだけど、彼はカメオ的なチョイ役でした。最初の方で出てきたおまわりさんが彼かなと思いましたが別人でしょうか。もしバケモノの中にチラ出演してたんならぜんぜんわからないなあ。どなたか確実なところをご存知?あと、ジョセフ・ピラトーがエージェント(ていうのかな。特ダネビデオを買ってくれるオッサン)を演じてました。こちらはちゃんとわかりました。

低予算ホラーなのでいろいろと安っぽいんですけど、おもしろかったです。全身皮剥ぎ血塗れイテテがよかったです。最初は死体かなと思わせといて、触ってみたらまだ生きてるってところがいいし、人間をブラ下げて貯蔵しておくという点もおもしろい。

「大都市の地下にえれーもんがいた!」系のお話っていいですよね。NYやLAの地下にありえないバケモノが繁殖してるっていう設定はいかにもありそでこわいから、こういうのもっと観たいなと思うんですが、なかなかないです。都市の地下を舞台にしたホラーを潤沢な予算でだれかつくってくれないかな。そういうの観たい。

ジェームズ・ガンの最新作『Super』

ところで、ちと余談ですが、ジェームズ・ガンといえば、彼の新作映画『Super』がとても楽しみです。レイン・ウィルソン主演のコメディです。『The Office』ファンは泣くでしょう。ドワイトが映画に出るだけでもうれしいのに、ジェームズ・ガンが監督なんてたまりません。チラとplotを読みましたが、スゲーおもしろそうです。くわしいことはこちら↓

この映画、キャストがすごい。レイン・ウィルソンが主役で、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン他スター級がズラリです。その中でドワイトが主役なんてうれしいなあ。よかったなあ。そして、さらに!

outbreaking!!!!!!!!!!!

ロブ・ゾンビも出るそうですよ。詳しいことはよくわかんないけど、神様の役らしい↓

I am God! In the new movie SUPER anyway. Directed by James Gunn starring Rain Wilson, Ellen Page, Liv Tyler and Kevin Bacon.
twitter - RWZombie

Super、みたいいいいいいいいいいい!

画像

画像をもっと見る (8枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

チャド・ファーリン監督の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Ghouls
別題: Cannibal Dead: The Ghouls
Urban Cannibals
邦題(カタカナ): 『ハリウッド人肉通り』
制作年: 2003年
制作国: アメリカ
公開日: 2003年11月6日 (アメリカ) (American Cinemateque)
2003年12月5日 (スペイン) (Sitges Film Festival)
2003年12月16日 (アメリカ) (Saints and Sinners Film Festival)
2004年10月20日 (アメリカ) (New York City Horror Film Festival)
2005年3月8日 (アメリカ)
2005年3月27日 (アメリカ) (Boston Underground Film Festival)
2005年7月28日 (ロシア) (TV初オンエア)
2010年1月1日 (アメリカ) (Video On Demand)
imdb.com: imdb.com :: The Ghouls
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News