2010/8/7 (Sat) at 5:06 pm

映画|アンストッパブル・ハイウェイ|Road Kill

アンちゃんおねーちゃんが、人間を狂わせるデカトレイラーにぶつかってヒデー目に遭うホラー映画 from オーストラリア。Fangoria Frightfestの1本。ゼイヴィア・サミュエルソフィ・ロウボブ・モーリージョージナ・ヘイグ。監督ディーン・フランシス。2010年。

アンストッパブル・ハイウェイ / Road Kill DVDDVD画像

見渡す限りなんにもない荒野のド真ん中。2組のカップルがおきらくキャンプ旅行をしてたら、やにわ現れた謎のデカトレイラーにいぢわるされる。後ろから接近してきたと思ったら、どんどん体当たりしてくるではないか。これに怒ったアンちゃんが追いかけっこを始める。いったん引き離したが、またまた追いつかれてどすんどすん。きゃー!がちゃーん!どっかーん!

てわけで、彼らの乗ったクルマは見事に大破し、4名は荒野に取り残された。うち1名は腕に重傷を負った。憎きトレイラーは逃げていった。くそォ。

彼らは途方に暮れるのであったが、やがて、遠くにあのトレイラーが停車しているのを見つけた。「あんなところでなにしてやがるんだ!キチガイ運転手に文句をいってやらなくちゃ!」と勇んで歩いていったら、なぜかだれもいない。おっかしいなあ。不思議だなあ。

でも、ま、とりあえずこのデカトレイラーを頂戴してドライブを続ければいいかなあと考えてたら、銃声がして、狂った男が銃を持って走ってくるではないか。なんだかヤバいのでトレイラーを奪ってひゃーと逃げた。あの男はなんだろうか。運転手はどこに消えたのだろうか。なぜ車体だけが残されていたのだろうか。

快調に飛ばしていたが、やっぱりまたまたヒデー目に遭う。どうやらこれは仕組まれたワナだったようであり、運転していた男がうつらうつらと居眠りしたら道を外れてへんなところで止まってしまった。なにしろデカい車体なので、Uターンするのも難儀なのである。

飲み水はないし、だれもこないし、おなかすいたし困ったなあと思ってたら、負傷した男がだんだん狂いだす。どうやらこのトレイラーの後ろのコンテナの中身に秘密があるらしいよ。ひゃー!

『エクリプス/トワイライト・サーガ / Eclipse (2010)』に出ていたゼイヴィア・サミュエルが出ています。

6月に日本版DVDリリース予定

この映画は2011年6月に『アンストッパブル・ハイウェイ』という邦題で、DVDリリース予定となりました。メールで教えてくれたひと、ありがとう!

トレイラー動画

Road Kill (2010) trailer

感想

Fangoria Frightfestてのがあって、新作ホラーがまとめて8本リリースされました。DVDの発売は9月予定なんだけど、その前に、BLOCKBUSTER限定でレンタル(or ON DEMAND)開始。これはそのうちの1本です。以下の公式サイトに行くと、情報がたくさんあります。

さて感想ですが、デカトレイラーが出てくるところはスピルバーグの『激突!(1971)』か『ロードキラー / Joy Ride (2001)』みたいなもんかなという雰囲気ですが、その後の展開はぜんぜん違ってて、オリジナル性がかんじられました。このトレイラーてのが、なんていうか、人間を狂わせるバケモノ怨霊トレイラーなのですね。人知れず荒野の道路を走り回って、無実なひとたちをひっかけているということで。

特にショッカーなシカケがあるというわけではないんだけれども、なにかこう、つくり方がうまいのか、グダグダ感がかんじられませんでした。どこがどううまいのか私にはよくわかりませんが、これがプロのワザってもんなのでしょう。ソツなくつくってあるというかんじでよかったとおもいました。カワイコちゃん2名はかわいいし(ソフィ・ロウジョージナ・ヘイグ)、アンちゃん2名は普通にかっこいいです(ゼイヴィア・サミュエルボブ・モーリー)。

でも、そもそもの話、なんでこんなバケモノトレイラーが出現したのであるか、どこのだれかがつくったのであるか、大昔のだれかの怨念が乗り移っているのであるか、というような疑問には一切答えず、「ごちゃごちゃいわんと黙ってこわがれ!」という調子で進行します。そういうのが嫌いなひとは評価低いかも。私は気にならないけれど。

画像

画像をもっと見る (6枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『Fangoria Frightfest』の他のホラー映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Road Train
別題: Road Kill
Kanli Otoyol
Ruta sangrienta
邦題(カタカナ): 『アンストッパブル・ハイウェイ』
制作年: 2010年
制作国: オーストラリア
公開日: 2010年5月28日 (オーストラリア) (Dungog Film Festival)
2010年8月6日 (アメリカ) (Video On Demand)
2010年8月30日 (イギリス) (DVD)
2010年10月21日 (オーストラリア) (limited)
imdb.com: imdb.com :: Road Train
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News