2010/5/22 (Sat) at 11:40 pm

映画|トーチャー・ルーム|Torture Room

Homeland Security(アメリカ国土安全保障省)の捜査官が民間人女性を拉致監禁拷問洗脳するホラー映画。問答無用!人権無視!弁護士不要!主演Lena Bookall。監督エリック・フォースバーグ。2007年。

トーチャー・ルーム / Torture Room DVDDVD画像

泣く子も黙るHomeland Securityの捜査官がバーで働くおねーちゃん(Lena Bookall)を尾行し、彼女がアラブ系テロのセルグループに通じているのではないかと疑うや、問答無用で拉致する。逮捕状ナシで住居に突入し、わめく女を拘束する手口はギャングのよう。とっつかまった女は人権無視の拷問を受ける。汚い独房に監禁され、汚いめしを食わされ、汚い水を飲まされ、さんざん痛い目に遭わされる。女は最初のうちは威勢よく権利を主張するが、なにをいってもだめだとわかると、絶望し、許しを請うようになる。拷問者の意図は、肉体的苦痛を与えて自白を引き出すのみならず、精神を破壊する洗脳プロセスをやりたいってことらしい。ぎゃーぎゃーわめいて権利を主張しても逃がしてもらえません。DHSの目的は洗脳です。

感想

DHS(U.S.Department of Homeland Security = アメリカ国土安全保障省)は対テロの捜査を行う政府機関ですが、スパイものの映画やドラマによく出てきますよね。黒スーツ男がIDを見せると、それまでいばりくさっていたFBIやCIAの捜査官が「あー、ごくろうさまです」なんつって急にヘーコラする。という場面がよくあります。

映画やドラマの中では冷酷な権力として描かれることが多いDHSですが、ここまでわるもん扱いしている映画は珍しい。ナチス収容所を題材にした拷問映画が昔よくありましたが、あれを現代アメリカの政府機関に置き換えたようなかんじ。

この映画は元々『Pledge of Allegiance』というタイトルでしたが、DVDでは『Torture Room』に変わりました。Pledge of Allegianceてのは、『国家に忠誠を誓う』というような意味で、アメリカ人なら誰でも知ってる愛国的なフレーズです。この映画の皮肉的な意図に沿っていえば、これこそが洗脳フレーズてことかな。

いろいろと安っぽいんですけど、それが妙にナマッぽくてよかったんじゃないですかね。ゴアゴアは思ったよりも少ないです。でもつまらないということはありません。この映画の場合、拷問者の目的は快楽を得るというより(それもたぶんあるんだろうけど)、洗脳しちゃって人格をブッ壊すという点にあるらしい。乳首をチョン切られてガーガーわめいていたところに別の男が突入してきて彼女を救ってくれたと思ったら、また拷問部屋に連れ戻されるとかですね。やりくちが陰湿で、絶望感を与えることに長けているのです。小さな箱にエビみたいに押し込められて長時間放置されるというのもすごいなあとおもいました。

特殊効果は1313fxのトム・デヴリン(Tom Devlin)がやっています。彼は低予算映画の仕事が多いですが、なかなかの職人さんだとおもいます。「映画はつまんないけど、特殊効果はなかなかだなあ」と思ったら特殊効果トム・デヴリンだったというパターンが多いので、私は彼のファンなのですよ。1313fxのサイトに行くと、いろいろ見れておもしろいです↓

トム・デヴリンは人体殺傷/モンスターの特殊効果もやりますが、動物ものをやることも多いです。この映画ではブタの頭が出てきましたが(ムスリムをいぢめるために使われるのです)、あれも彼がつくったのかな。あるいは、もしかして本物のブタなのかなあという気もします。わからない。この映画のDVDにはメイキングは入っていなかったです。

ところでこの監督さん、エリック・フォースバーグてひとは、この前レビューをアプした『メガ・ピラニア / Mega Piranha (2010)』の監督でもあります。『Torture Room』の方が先です。作風がぜんぜんちがう。ずいぶん器用だなあ。経歴を見るとThe Asylum関係のお仕事が多いですが、そういうのはサラリーマン的な仕事で、ほんとはこういうのをやりたいってことなのかな。想像ですが。

Memorable Quotes

One day they brought sheets to cover the cell in order for no one to see anything. They began torturing one of them and we could hear what was happening. We listened as his sould cracked.

Former Abu Ghaib Prisoner

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Pledge of Allegiance
別題: Torture Room
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年7月20日 (アメリカ) (Los Angeles, California)
2007年12月11日 (アメリカ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Pledge of Allegiance
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News