2010/1/13 (Wed) at 7:25 pm

映画|ビヨンド・レメディ|Beyond Remedy

様々な恐怖症を持つひとたちがキラーに襲われるホラー映画 from ドイツ。マリー・ツィルケデヴィッド・ガント。監督Gerhard Hroß。2009年。

ビヨンド・レメディ / Beyond Remedy DVDDVD画像

いろんな恐怖症に悩む学生のみなさんが、セラピーセッションを受ける目的で、どっかの古い病院に集まる。彼らを出迎えるのはエラそうな態度のヒゲの先生(デヴィッド・ガント)とその助手。学生たちは各自が抱く恐怖の対象と直面させられる。ショック療法みたいなことをやらされてるうちに、謎のキラーが出てきて襲われる。キラーは彼らの恐怖するポイントに絞ってうりゃうりゃと責めてくるのです。

remedyは『治療』という意味で、ソレがbeyondしちゃってるわけですから「やりすぎセラピー」みたいな意味ですね。わかりやすい題名です。

Beyond Remedy trailer

感想

高所恐怖症、閉所恐怖症、尖鋭恐怖症なんていうのは有名ですが、鏡恐怖症なんていうのもあるんですね。鏡を見れないんですよ。それじゃ日常生活困るではないかと思うのですが。女の人ならお化粧ができないし、男だったらヒゲを剃るのもたいへんだ!

さて、映画ですが、どうもパッとしませんでした。ゴアシーンはそれなりに見せてくれますが、そうしょっちゅうあるわけじゃないですし。まずデヴィッド・ガントのもったいぶった長台詞にイラッとして、後半になったらそれなりにダダーとアクションがありましたが、最後にジャジャーンと顔を見せるキラーってのがよわすぎるのですね。この場合の「弱い」というのは、戦闘力が弱いという意味でなく、邪悪オーラが感じられないという意味です。わるもんキャラに迫力がないと、ホラー映画はつまらないです。つまんなかったけど、主演のマリー・ツィルケはいい雰囲気の女優さんでした。陰のある不幸美人顔っていうんですか。こんどはもっといいのに出てくださいよとおもいました。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV7,967
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Beyond Remedy
別題: Beyond Remedy - Jenseits der Angst
Fear
制作年: 2009年
制作国: ドイツ
公開日: 2009年 (ドイツ)
2009年9月24日 (オーストラリア)
2009年10月12日 (イギリス)
2009年12月15日 (アメリカ)
2010年4月15日 (ドイツ) (Achtung Berlin)
imdb.com: imdb.com :: Beyond Remedy

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News