2009/5/4 (Mon) at 6:41 am

映画|ミッドナイト・トレイン|Night Train

クリスマスイブの夜行列車で男が急死。人間を狂気に導くパンドラの箱が残った。リーリー・ソビエスキースティーヴ・ザーンダニー・グローヴァー。監督ブライアン・キング。2009年。

ミッドナイト・トレイン / Night Train DVDDVD画像

この映画はホラーというより、サスペンスです。グロ嫌いだけど、こわいのはオッケーというひと向け。

雪がしんしんと降る中に走る夜行列車。静かな車内で陰気男が孤独死した。ピルをガボガボ食って、ウォッカをイッキ飲みしたのである。心臓発作?自殺?その場に居合わせたゆきずりの3人は知らないひとが急死するのを見てポカンとしたが、男が残した小さな箱を見たらばもっと驚いた!

リーリー・ソビエスキーはガリ勉タイプの医学生(美女!)、スティーヴ・ザーンは人生に疲れたかんじのセールスマン、ダニー・グローヴァーは実直そうな車掌さんである。彼らは犯罪とは無縁の市民タイプだが、箱の中を覗いたとたんにギラギラ目になり「いっちょうやるか」と即席トリオを結成した。死体を隠滅するのだ。自分たち以外に男の死を知る者はない。死体をなかったことにしてしまえば、このお宝をゲットできるっていうのはものすごく簡単そうであり、やってみる価値はあると思えたからだ。

実直車掌が「もうすぐ大きな橋を通るよ」というんで、死体を川に投げ捨ててしまえと即決。他の乗客たちに気づかれないようにこっそり運んで、ポイと捨てるだけ。あとは箱の中身を山分けしてバイバイすればだれにもわからない。ちょっとだけいやな仕事をやれば人生が変わるほどの大金が得られるとなれば、だれもが誘惑にとらわれるものかも。

てわけで、3人はわっせわっせと計画を遂行するが、やっぱり障害が出てきてしまう。後半には箱の存在を知る謎の殺し屋オヤジまで出てきて、大後悔するハメになる。やっぱり犯罪はうまくいかないものだね。それにしても箱の中身はなんでしょう?

Night Train trailer
Night Train

※感想

チョイネタバレ含む!
SPOILER ALERT!!!!!

前半まではかなりおもしろかった。犯罪とは無縁のひとたちが欲望に駆られてチーム結成。だが、死体を入れるはずのケースが予想外に小さかったのでこりゃ困ったと思ったら、カワイイ顔のガリ勉キャラと思われたリーリーちゃんが「わたし、解剖学をならったからだいじょうぶ」なんつってオノを出してくる。ふたりの男は「ちょちょ」と制止するが、彼女は「時間がないわ」とかいってダーンと首をチョン切る。ひぇええ。というあたりまではかなりおもしろかったんだけど、後半は失速した。箱の秘密は明かされないまま終わってしまう。ガサツだ。不完全燃焼になってしまうが、それはそれとして、おもしろいぶぶんもあるし、リーリー・ソビエスキーのファンならまぁいいっかってかんじ。

リーリー・ソビエスキースティーヴ・ザーンが共演するのを見るのは私にとって2度目である。『ロードキラー / Joy Ride (2001年) 』でいっしょに出てるのを見た。ふたりの会話はテンポがよい。スティーヴ・ザーンはこの種のダメキャラを演じるのがうまい。彼は風采のあがらない小男に見えるが、imdbによれば、リーリー・ソビエスキーは身長1.78mである。デカっ!じっさいに彼女を見たことがあるひとは「とにかく大女だった」と感想を述べていたので、じっさいはもっとデカイのかもしれない。スティーヴ・ザーンはそんなにチビじゃないのかも。目の前に居たら、スター!ってかんじなのかな。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV21,399
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Night Train
別題: Foniki diadromi
Gece Treni
Midnight Train
O Último Comboio
Viagem Sem Volta
邦題(カタカナ): 『ミッドナイト・トレイン』
制作年: 2009年
制作国: アメリカ/ドイツ/ルーマニア
公開日: 2009年7月7日 (カナダ) (DVD)
2009年7月7日 (アメリカ) (DVD)
2009年12月18日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Night Train
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1544)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News