2009/2/7 (Sat) at 8:19 pm

映画|ホスピス|Freakdog

昏睡患者が幽体離脱していぢめた相手に復讐するホラー。アリエル・ケベルサラ・カーターアンドリュー・リー・ポッツ。監督パディ・ブレスナック。2008年。

ホスピス / Freakdog DVDDVD画像

パーティ好きな医者のタマゴたちがヒャッホーとワルノリ大会。いぢめられっこ体質のドモリ男を「ちょっとこいや」と引っぱり込んでヤク入りの酒を強制イッキ飲みさせたら、アワを吹いてブッ倒れた。ちょ、ちょ。ピクピク痙攣して断末魔。えらいこっちゃ!

すぐに救急車を呼べばいいものを、彼らは自分らのキャリアがパーになることを怖れ、大急ぎでドモリ男を運んで病院の前にドテッと転がし、あとは知らないヨとばかりに逃げちゃった。

翌日、彼らはその男が植物人間になったことを知った。ある者は「バレなくてすんだ!」と喜び、ある者は「いつかバレるかも」と怯えるという調子でじつにけしからん連中である。こんなのが医者になるなんてどうなってんだ。

アリエル・ケベル演じるキャサリンは大いなる自責の念に駆られるのであり、それでもやっぱり警察に行く勇気はなく、悶々としていたらば、ある新薬の存在を知った。それはまだテスト段階で人間に使っちゃいけないものなんだけど、彼女はソレを非合法に手に入れ、昏睡中のドモリ男に注射してみることを思いついた。んで、じっさいにやってみた。もしかしたら彼を助けることができるかもしれないではないか。

この行動パターンからして、マッドサイエンティストの素質じゅうぶんってかんじである。彼女は男を助けようと思ってそれをやってみたんだけど、したらば、そのヤクはとんでもない効能をもたらした。なんと、昏睡患者は昏睡をしたままで他の人間に乗り移れるようになっちゃったのであり、ドモリ男はベッドに居続けながら自分をいぢめた相手をひとりづつ殺して回る悪霊のような存在になってしまった!

Red Mist (2009) trailer
Red Mist (2009)

※感想

そこらへんの人間に憑依をしつつ襲ってくる相手というのはかなりやっかいである。復讐が目的なんだけど、この映画の場合、警備員のオッサンと病院の職員のおねーちゃんはまったく関係ないのに体だけ使われて、殺人犯にされちゃって、じつに気の毒でした。まぁ、昏睡しちゃってるわけだから、そこまで他人のことを考える余裕がなかったのかもしれないです。

サラ・カーターの血塗れカクカク演技もよかったし、なかなかおもしろかったと思うんだけど、imdbのコメントを見るとえらくクソミソに書かれてある。そこまでいうほどヒドいもんじゃないと思うんですけど。ホラーのファンは厳しいな。これがテレビドラマのエピソードなら、tv.comで9.6くらい?

冒頭プロローグでオッとおののく残虐シーンがあるが、残りの描写はマイルドだった。ゴア嫌いなひともオッケーと思われます。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV18,853
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Freakdog
別題: Red Mist
邦題(カタカナ): 『ホスピス』
制作年: 2008年
制作国: イギリス
公開日: 2008年8月22日 (イギリス) (Frightfest)
2009年 (アメリカ)
2009年2月8日 (ドイツ) (European Film Market)
2009年7月3日 (イギリス)
imdb.com: imdb.com :: Freakdog
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News