2009/1/23 (Fri) at 2:13 am

映画|ヘル・ドライブ|Hit and Run

無責任轢き逃げオンナの責任回避バカっぷり。その場しのぎの隠蔽工作に疲れ果て、転落破滅人生まっさかさま。ローラ・ブレッケンリッジ。監督エンダ・マッキャリオン。2008年。

ヘル・ドライブ / Hit and Run DVDDVD画像

パーティ帰りのおねーちゃんが男を轢き逃げ。したんだけど、自分が事故を起こしたってことさえ気づかずにそのまま帰宅。一目散にトイレでゲロを吐いてふぅと一息ついたところで車両の下に男の血塗れ死体がくっついてることに気づいた。衝突したあと、気づかずにひきずってきちゃったんである。と思ったら、哀れな被害者は虫の息で生きていた。パニクッたおねーちゃんはゴルフクラブでメッタ打ち。男を殺して死体隠滅を図る。殺人罪確定。ドシャブリの雨の中をドライブして山の中に放置して逃げてきた。こんどは死体遺棄。なんかするたびに罪状を増やしていくバカオンナである。ビクビクし通しの恐怖人生が始まった〜。

Hit and Run trailer

※感想

ローラ・ブレッケンリッジはドラマの『ゴシップガール』にもゲスト出演したキレイなおねーちゃんだが、この映画のローラちゃんは最悪である。疲れたヨレヨレ顔で出てきて、家に帰ってゲロを吐きまくり、死体を捨てる場面では泥にまみれてグチャグチャ、翌朝起きたら頭ボサボサのヒデー顔。シャワーも浴びずにガレージやらクルマの中の血痕をクレンザーで洗い流すんだけど、どう見ても血糊を拡げているとしか思えない掃除センスのなさ。きったねーオンナ!

Fワード連発しつつ刹那のアガキが醜悪。逃げるときにはコメディアンのお約束みたいなズテッ転びをカマす。最後にはすべてを失って狂人ケタケタ笑い。ま、チャラチャラしたドラマに出てるよりこっちのほうがおもしろいわなと思いますが。この映画を観たひとはだれもが「なんという支離滅裂な話であろう」と呆れちゃうと思う。それをハハハと笑って見てられるか、腹が立ってくるかで好みがわかれるところかなと思いました。私はオッケーなんですけどね。

SPOILER ALERT!!!!!
ネタバレ!

殺して死体を捨てたあと冷や汗ダラダラで怯えていたらば、やがてテレビニュースで行方不明男の話題がガンガン流れだす。自分が殺した男の素性を知り、その妻が「アナタ、かえって〜」と悲痛に叫ぶ映像を見てますますこわくなる。

耐えられなくなったビッチはカレシに告白した。男に「だまってりゃだいじょうぶ」と慰められても震えは止まらない。24時間怯えていた彼女は、だれかに見られているような感覚を覚え始める。とうとう狂いだしたかとカレシも映画を観てる私たちも思うんだけど、彼女のカンは正しかった。

殺したはずの男がドロまみれ血塗れで復活!狂人と化してビッチにお灸を据えてヤレ!とばかりに復讐の攻撃が始まる!オヨヨとおののくビッチをクルマのフロントバンパーにくくりつけ、恐怖の高速ドライブ〜。

男はビッチのカレシを殺害。立ち寄ったガソリンスタンドで店員を殺害。さらに自分の家に戻って自分の妻を殺害。もうメチャクチャ!最後にビッチを凄惨にブッ殺したるわ!とおもったが、ビッチも必死の反撃。ずがーーぐがーーんどっかーーーん。

最後はビッチの勝ち。2度も同じ相手を轢き逃げしたらば、クルマはデコボコになり、本人は山から下りてきたひとのようなドロドロの外観になった。そのまんまの格好で近所の修理工場に行き、クルマの修理を依頼。

修理工は異様なドロドロビッチに怖れをなしたが、修理を引き受けた。ところがその真下から血塗れ惨殺死体がズルズル出てきてアゼンとする。ビッチは「あーら、もう修理する必要もなくなったわねー」と喜んでケタケタ笑い。

おしまい〜。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV13,638
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Hit and Run
別題: A la fuga
Bumper
Collision Fatale
Hell Drive
Hit and Run - Abstecher in die Hölle
Muerte en el camino
Não Adianta Fugir
邦題(カタカナ): 『ヘル・ドライブ』
制作年: 2009年
制作国: アメリカ
公開日: 2009年1月13日 (アメリカ)
2009年2月9日 (イギリス)
2009年2月19日 (ロシア)
2009年10月1日 (ドイツ)
2010年2月3日 (スペイン)
2010年2月10日 (オーストラリア)
2010年8月25日 (フランス)
imdb.com: imdb.com :: Hit and Run
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News