2007/9/23 (Sun) at 12:23 am

映画|カース・オブ・アルカトラズ|Curse of Alcatraz

アルカトラズ島に呪いのインディアンが蘇る〜。オーソドックスなつくりのホラー映画。

カース・オブ・アルカトラズ / Curse of Alcatraz DVDDVD画像

物語

アルカトラズ島。サンフランシスコ湾に浮かぶ孤島は別名『ロック』と呼ばれる。1934年にアルカトラズ連邦刑務所が設立されて以来、1963年に閉鎖されるまでの間、公式には28名の死亡が記録されているが、実際にはもっと多くの不審死があったといわれている。現在は国立公園の一部となり、連邦政府の管理の元、観光地として一般に開放されている。

死者の魂が蠢くアルカトラズで身元不明のガイコツ死体が発見された。これの調査にやってきた人類学を専門とする5名の調査チーム。教授と若い学生たちが味わう恐怖の物語。19世紀の死人だろうと判定されたガイコツの歯が、まるで梅図かずおのマンガに出てくる妖怪みたいにズラリと鋭利なので不気味である。じつはこのガイコツには呪いの伝染性ウィルスが潜んでいた。これに犯されると気分が悪くなり、やがて殺人衝動に囚われた狂人と化す。19世紀に封印されたインディアンの呪いが一滴の血液を得て精気を吹き返した〜。ジャジャーン!

感想

アルカトラズは皆さんご存知の通りいわくつきの場所であるからして、オバケが出てきても不思議ではないが、このホラーでは刑務所時代よりももっと過去の時代にスポットをあてている。科学者チームの中にネイティブアメリカンの伝説に詳しい女の子がひとりいて、祖父母から教わった怖い話をし始める。1840年代にインディアンの大量死があったとか、彼らはカニバリズムをやってたとか、呪われたインディアンの伝説話をするのだ。サマーキャンプの怖い話大会みたいなもんで、みんなは「んなアホな〜」「怖いよー」と笑っているが、それが本当に出てきちゃったというお話。

よくあるホラーのパターンである。薄気味悪い建物の中に放り込まれた男女が、気狂いキラーに追い回されて逃げまどう。新味には欠けるが、まぁ悪くなかったです。こういうの好き!同じパターンでもイイじゃないか!という人はきっと好きだよネ。私も気に入ったよ。SE(音響効果)がなんだか昔っぽい。ワザとそういう風にやってるんだと思うが、怖いシーンで「ジャジャーン」と鳴ったりしてノスタルジックである。本物のアルカトラズでロケをやったのかどうか知らないが、たぶんそうなんだろうと思うが、この場所の持つ薄気味悪さを古めかしいホラー手法で演出している。

ウィルスに犯された人がスグに変身するんではなくて、徐々に狂っていくんです。ガイコツの歯で手を切った男が最初の犠牲者だが、ほんのカスリ傷程度に思えたその小さな傷が痛みを増してくる。熱が出てきたのかフラフラし始めて嘔吐感を覚えるようになる。それがものすごく痛そうで、破傷風にかかったみたいなイヤーなねっとり感がある。惨殺シーンはソフトタッチなのでグロいのダメな人でもオッケーだろう(たぶん)。多くを期待するとがっかりするかもしれないけど、ビールとポップコーンを用意して週末の夜をリラックスするには最適のホラー映画だと思う。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV8,601
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Curse of Alcatraz
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年9月25日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Curse of Alcatraz
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News