PV1,128

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|TAICHI/太極ゼロ|Tai Chi 0』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレ結末

ドタバタアクションの末、ルーチャンとカワイコちゃんは悪英帝国のドデカ蒸気マシンをブッ壊す。これに怒ったイギリスさんはドドと兵隊を送り込んできたが、これもやっつけた。てか、追い返した。

チェン式の流儀は「ひとをあやめない」という平和ルールなので、スイカとかタマゴなんかを使って闘うのです。かくして村の平和は守られた。ルーチャンはヒーロー。万事めでたし。やったぜ。ワーイ!

と思ったら、なんと彼は村の長老様の怒りを買い、拘束されてしまう。長老様がいうに「チェン式カンフーはチェン家の家族だけが継承を許される。どんなヒーローだろうが、例外はない。ぜったいだめ。だめなもんはだめ」と頑固一徹であり「ワザを盗んだルーチャンは足の腱を切断し、闘えない体にすべき」なんておそろしいことをいう。

これにはチェン師匠も逆らえない。掟はかくも厳しいのである。あー、かわいそう。ルーチャンはみんなを助けた見返りに、かたわにされてしまうのであるか。

このピンチを救ったのはカワイコちゃん娘であった。彼女は「ルーチャンをわたしの婿にする。彼はチェン家の一員になる。それならワザを継承してもいいでしょ。文句ないでしょ。オラオラ」という理屈はごもっとも。長老様は納得した。

こんな重大な家族会議が開かれる中、ルーチャンはずっと気絶していた。目が覚めたら婿になっていたってわけです。こんな人生、いいよねー。はははははは。

おしまい。

と思ったら、最後にひとつネタがある。

結婚式で湧く村に謎の男がやってくる。ものすごい達人。その不気味な様相は、妖刀に魅せられ、柳生十兵衛を殺そうとする石橋蓮司みたいである(テレビ版『柳生一族の陰謀』に出てくるんですよ)。この男はナニモノであるか。

おしまい。

TAICHI/太極ヒーロー (2012)』に続く。

この映画の記事に戻る↓