2009/6/21 (Sun) at 2:10 pm

『ドニー・ダーコ』のディレクターカット版DVDに入ってるオマケ映像15分

#1 Fan: A Darkomentary。ディレクターズカット版DVDの2枚目に『世界一のドニー・ダーコファン』と自称するバカ男の映像が入っています。おもしろいよ。

『ドニー・ダーコ』のディレクターカット版DVDに入ってるオマケ映像15分 DVDDVD画像

この前『ドニー・ダーコ』のレビューをアプしましたが、これのDVDに入ってるバカ映像がおもしろいんで紹介します。#1 Fan: A Darkomentaryと題されたソレは15分程度の映像で、冒頭の説明によれば「公式サイトに寄せられたファンの制作物の中から特に優秀な作品を選んでDVDに収録した」と出る。ほほーと見たらばかなりおもしろい。ダリル・ドナルドソンと名乗る狂信的ファンが出てきてドタバタをやる内容ですが、じつはこれfakeなのですね。Todd Bergerていう俳優さんがちゃんと許可を取ってやっているものなので、よいこは真似をしてはいけません。imdbにこのドキュメンタリのページもあるし、ドナルドソン氏のmyspaceもあるよ。

Darryl Donaldson内容をチャチャッと説明します。ダリルくんがうれしそうに出てきて「ぼくはドニー・ダーコの世界一のファンです。なんでかっていうと、ぼくがいちばんだからさ。ぼくといっしょにPortalに足を踏み入れよう!」てな具合に始まり、彼の部屋のツアーガイドでは写真やスケッチなどが多数紹介され、ベッドの上にはアルミホイルでつくった物体がヒモでぶらさがっており「これはジェットエンジンです」と得意げです。そのあとクルマででかけるんだけど、彼はカン高い声で「どっ、どっ、どー、にー、だーこー♪」とへんなうたを歌いながら運転してるんだけど、もううれしくてうれしくて目がイッちゃってて、いつ脇見運転で人を轢いてもおかしくありません。「ぼくとドニーは共通点がいっぱいあるヨ。イニシャルが同じだし、ぼくも自転車がだいすき!それにぼくも薬物治療中!ピルを飲みたくないっていう点も同じです」。はははははは。そのあと自転車に乗るシーンになり「ドニーになった気がするよー」とテンション高く、自分ちの近所をツアーガイドします。彼にとってここはMiddlesexで、完全にTangent Univeseにイッちゃってます。道行くオバサンに「ハロー、ミスファーマー!」と挨拶し、へんなお城みたいな家を見て「ジム・カニングハムの家だ!」と喜びます。さらに彼はフランク役のジェームズ・デュヴァル氏をストーキング気味に待ち伏せし、突撃インタビューを試みます。デュヴァル氏はとまどいつつも「Anything is possilbeちゅうのが映画のテーマです」とコメントを返してくれます。そしてラストはComic Conでの突撃です。壇上のリチャード・ケリーに手を挙げて質問します。「あなたは今日ここでしゃべっていくらギャラがもらえるんですか?」というカマシはかなりウケます。これは映画の中でドニーがジム・カニングハムに放った台詞のパロディです。ダリルは本当に聞きたかった質問をぶつけます。「映画の中で出てきた本『The Philosophy of Time Travel』はチャプターが切れています。他のチャプターはどこで読めますか?」と聞いたら「アレは映画のためにつくっただけで本当の本ではありません。ぼくがデッチあげた架空の本なんですよ」といわれて、がっかりしたのかその場から退場します。いったん退却するものの、その後、リチャード・ケリーがファンと交流してサインをしているところにガガーと乱入し「監督!さっきはバカをいってすませんすません!」と言葉は丁寧なんだけど、かなりガサツな態度で接近し「あなたの耳元で囁きたい」とへんな希望を述べます。リチャード・ケリーはこのキチガイ男の出現に警戒して逃げ腰なんだけど、彼は強引に距離を縮めていく、そしておののくリチャード・ケリーのほっぺにキスをする。そしてウワーと逃亡する。「やったぜ!おれはリチャードにキスをしたよ!すごいよすごいよ!Awesome!」と興奮喜び顔のアップでおしまいー。ははははは。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ドニー・ダーコ』関連のエントリ

SF映画』の最近のエントリ

PV10,582
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: #1 Fan: A Darkomentary
制作年: 2005年
制作国: アメリカ
公開日: 2005年2月15日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: #1 Fan: A Darkomentary

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News