2014/8/5 (Tue) at 4:27 pm

『レイプゾンビ』関連プレゼント!本日23:59締め切り!お忘れなく!

今日までですよ。

これですこれです↓

劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望』は今月9日〜15日、池袋シネマ・ロサで上映されます。私もブレンダンと一緒に9日にいきます。よかったら声かけてください。

公式サイト↓

私のレビュー↓

他のみなさんのレビューもどぞ↓

友松監督のブログではさらに詳細な情報が日々アップされている↓

何度もリンクをしてくださり、ありがとうございます。こちらのブログには色々と載っていておもしろいが、特に最近のあれ、messyさんていうウェブサイトに掲載された監督のインタビュー記事↓

これの顛末は読み応えがある。

以前から友松監督を知る人には「またか」「やったか」てな調子だが、初めて耳にする方には、それはそれは許しがたい暴挙であろうというのは容易に想像できる。彼は上のインタビュー記事の中で、「レイプ肯定論」だのなんだのヒデー話をジャンジャカいいまくって、コメント欄はボーボー燃えて、「そりゃそうだ。あんなことをいったら怒られるにきまってる」と思っていたら、彼は怒れるみなさんをブログに引っ張り込んで、ひとつひとつ丁寧に反論をした↓

こんな風にコメントを返すなんて誠実である。と同時に、犠牲者を拉致監禁するレイプ魔のようでもある。彼はひとつひとつに受け答えをしつつ、その脳内では「文句を言う口にはチンコをねじ込んで、引き裂けマンコ!」と叫んでいるのかもしれない。中には、監督の真摯な態度に心を打たれ、文句をいっているつもりが、逆にファンになってしまった人もいるようだが、もしかしたら、それはストックホルム症候群なのかもしれないですよ。ぎゃはは。

なんだか知らないが、一生懸命やっているみたいだから、もう少し見守っていたい。という気になるから不思議だ。この『ポカーン感』『持っていかれる感』は『レイプゾンビ』という映画の感想にもそのままあてはまる。これはじつにまったく安っぽくてくだらなくて無茶苦茶な映画だが、ラース・フォン・トリアーの『二ンフォマニアック』よりもエロいのではないか。

プレゼントの締め切りは本日23:59です。

ファンの方はお忘れなく!

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

友松直之監督関連

新作ホラー/SF予告編+TOPIX+NEWS』の最近のエントリ

PV8,197
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News