2014/7/29 (Tue) at 12:26 pm

『レイプゾンビ』記念プレゼント!友松監督にボコスカ文句をいって、サインつきグッズをもらおう!劇場招待券をもらおう!8月5日まで!

応募してね。

いまうちのブログでプレゼント企画をやってて↓

こんなレアグッズが当たるんですよ↓

『劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望』プレゼント

サインつきのVHSとか、『劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望』の劇場招待券とか、チラシ6枚セットとか。すごいじゃん?

ところがこれが応募数が伸びないのである。うーむ。グッズを提供してくれた監督さんに申し訳が立たないではないか。

6日前のこと。

監督さんのブログにこんな記事がアプされて驚いた↓

詳しい話は上のリンク先を読んでくださいよと思うが、要は、映画のチラシを劇場からガッポリ盗んで転売しているヤツラがいるそうなんですね。ひどいひどい!これにはさすがに監督もシュンとしちゃったようで↓

残念ながらよい返事をできなかった↓

悲しい!

と、そこに!

えー!

と、そこに!

うーむ。

監督ママの話がウケたのか、その後、少し応募数が増えた。でもまだ少ない。現時点で11名である。真にこのグッズを欲しがる人たちがもっとこの世にいるはずなのに、リーチが足りない。アクセスはけっこうあるのになあ。

今回のプレゼント企画は「監督さんにメッセージを書いてください」というキメで300字のコメントを強制にしたもんだから、応募数が少ないのかな。

と思ったので、途中からルール変更することも検討した。「メールアドレスだけで応募完了!」ってことにしようかなと一時考えたが(もちろんその場合は最初に応募してくれたひとは優先アタリとする)、しかしながら、チラシ泥棒の話を聞いたら、別の危惧が頭に浮かんだ。ルール変更をしたら、転売野郎が応募してくるだけなんじゃないの?

と思ったので、やはり当初のキメで続行することにした。数は少ないが、この方々はじつに熱いコメントを寄せてくださったのだから、これは大きな財産ではないか。少なくたっていいじゃないか。みなさん、ありがとう。と思った。

インタビューで怒られているの?

そして本日。

なんだか知らないが、友松監督のtweetがえらく騒がしいことに気づいた。最近ちょっと忙しくてよく見ていなかったんだけど、さっき追いついた。このインタビュー記事が元になっているらしいですよ↓

これを読んだひとたちが大騒ぎして、「ばかやろう!」と言い続けているらしい。友松監督のtwitterも大忙しである↓

そりゃ『レイプ肯定派』とかいってりゃ怒られるにきまってるじゃん。ま、映画を見れば、それだけじゃないんですよ、色々と奥が深いんですよ、という点に気づく人が多いと思うが、なんにも知らなくていきなりコレを聞かされたら「なんだこのきちがいは!」と驚くのも当然ではないか。だいたいさ、理屈どうこうじゃなくて、顔がヤバすぎである↓

あのなー
友松直之 1

ネーチャン、やらして
友松直之 1

(写真はmessyさん(mess-y.com)のもの。コメントはイメージである)

批判しているあなたたちは正しい。もっとやれやれ。とっつかまえて、あなたのおなかの中にある毒の精子をこの顔にブッかけてやれ。恨みを晴らすのだ。

人間、どんなに正義を振りかざす人であっても、そのおなかの中には必ずや毒物を持っているはずだ。友松監督はあなたの心の奥深くにこびりついた毒を浴びたがっている。

彼は以前から『炭坑のカナリアを自認する』と述べているが、このカナリアはボコスカに叩かれるほどにげんきになっていくんですよ。毒を得たカナリアはやがてラドンのような怪鳥に変身し、日本の夜空を飛んで咆哮するであろう。この怪鳥の股間には、特大チンコがにょっきりついてて、そこから毒精子シャワーを吹きだして、人々は死滅するのである。死体の山から突然変異ベイビーが産まれて、この世は変わるのである。

なんて夢を見ているうちに、私はひらめいた!

みなさんの中にはtwitterをやっていない人もいるでしょう。「このくそったれは許しちゃおけない!わたしも文句をいいたい!」と思っているかも。また、「twitterでは言い足りない!もっともっと文句を言いたい!」という人もいるんじゃないかな。

そんな怒れるみなさんはプレゼントに応募をするといいですよ。監督さんにメッセージを送るのが応募のキメなんですから。好き勝手に文句をいって、プレゼントももらえるんですよ。いいじゃんいいじゃん?

こちらからどぞ↓

後から追記。

以下のリンクを書くのを忘れていた。上に書いたmessyさんのインタビュー記事のコメントに対し、監督さんは詳細なお答えを書いているから、読むといいですよ↓

またまた追記。

追記以上。

過去に当たったひとも応募していいんですよ

うちのブログでは過去に2度プレゼントの企画をやったんだが、もしかして、以前に当たった方々の中には「このブツを欲しいけど、いちど当たってるからもう無理かな」と考えて、スルーしようと決めたひとたちもいるんだろうか。うちの読者のみなさんは他人に譲る精神の方々が多いのである。

でもさ、過去に当たったからといって、もういちど応募しちゃだめってことはないし、もう当たらないってこともないんですよ。そんなことをいったら、何度もやる度にどんどん少なくなってしまうじゃん?

今回のヤツはみなさんのコメントを友松監督に読んでもらって、誰がアタリかを選んでもらうのです。監督さんは誰が過去にアタリだったかを知らない。だからぜんぜん関係ない。なので、そんな心配はご無用なので、遠慮なくジャンジャカ応募してください。はい、もういちど↓

よろしくお願いします。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

友松直之監督関連

新作ホラー/SF予告編+TOPIX+NEWS』の最近のエントリ

PV9,898
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News