2015/1/19 (Mon) at 6:48 pm

映画|ビリー・クラブ|Billy Club

キャッチャーマスクのキラーがずずががーん!野球テーマのスラッシャーなホラー映画。Marshall CaswellErin HammondNick Sommer。監督Drew RosasNick Sommer。2013年。

ビリー・クラブ / Billy Club DVDDVD画像

1996年。ウィスコンシンの小さな町。

ボビーなる男(Marshall Caswell)が、フラリとバーに立ち寄ったら、カワイコちゃんのバーテン娘(Erin Hammond)は目を丸くして「きゃー!ボビーだ!」と彼を出迎え、続いて、ダメ男コンビ(Nick SommerMax Williamson)もやってきて、「うわー!」と喜んだ。

子供時代、彼らはリトルリーグでいっしょに野球をやっていた幼なじみ同士だったのでした。4名は再会を祝してビールを飲んでうだうだしつつ、思い出話に花を咲かせつつ、まったりとやるんだが、ゆくゆく明かされる話によれば、15年前にひどい事件が起きたそうな。

当時、彼らのチームメイトだったビリーという少年が試合中にトチ狂って大暴れ。コーチと子供たちを次々にブッ殺した。ビリーはすぐに逮捕されて、精神病院入り。こんなマイケル・マイヤーズみたいな事件があったらしいんですね。おそろしいですね。

ビリーというのは、みんなと同じ小さな子供である。そんな少年がどうやってそんなことができたのかね?コーチは止めることができなかったの?そもそもどうしてそんな事件が起きたの?

という疑問の答えが徐々に明かされつつ、そうこうするうち、このビリーさんがジャジャーンと出てきて、みんなをブッ殺しはじめたよ。このキラーは野球にちなんで、じつにおっかない外観をしています。キャッチャーマスクとプロテクターを身につけた大男がクギクギバットを振り回す!ズダーン!直球ストライク!アウトぉおおおおオォオオオ!

Take me out to the ballgame! Take me out to the death game!

トレイラー動画

Billy Club (2013) trailer

感想

Billy Club (2013)』は2年くらい前から「おもしろいらしい」と各所でいわれていたのが、2014年11月にDVDが出たもんで私も見てみましたよ。

  • いつものヤツ
  • 新鮮度薄い
  • 野球キラーの外観はおっかなくていいかんじ
  • ゴア描写の出来は中の中
  • 狂った目つきのおまわりさんはたいへんよかった
  • 車中キスシーンはたいへんおもしろかった
  • スポ根えげつなさヒデーの路線はいいが、もっと卑劣にやってほしかった

インディーズ映画にしてはまぁいいんじゃないの。全体的にはオッケー。といいたいが、ちょっと惜しいんだよね。

最後にオチがあって「あー、そうだったんですか」となる。ムリヤリ感はあるが、この映画の主題というものは、最後のコレで説明をされていたのだから、ちゃんとまとまりをつけているといえるだろう↓

Sometimes, you gotta sacrifice yourself, Billy! Sometimes, you gotta take one for the team, Billy!

「ときにはチームのために犠牲にならねばならないのだよ、ビリー」というコーチの言葉が彼を狂わせたんですね。あれだ、『劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望』のラグビー部と似ているんじゃないのかな。こちらはリトルリーグなので、あちらよりももっと若いですが。

「全国のラグビー部をぜーんぶ廃部にしちゃえばいいんだよねー」

上の台詞は『本当はエロいグリム童話 レッド・スウォード』から引用だが、私はふとこれを思い出しつつ、やはり、もっとえげつなさを出してほしかったとあらためて思う。

最後の方の台詞。「わたしはそんなつもりじゃなかった。たすけようとした」なんていっちゃだめだ。あそこで「おまえなんか死ねばいいとおもった」といってくれたら、3000PT BONUS!!!となったにちがいないと思うと、じつに惜しい。私は邪悪なものを見たい。そしておののきたいのである。

というわけで、やや断腸気味のレビューになってしまったが、この監督さんの映像の中には、なにかしら『狂の字』が感じられるんで、そこをもっとギューと煮詰めて、私らに食わせてくださいよ。次に期待!

US版DVDが発売中!

US版DVDには15分くらいのDeleted Scenesが入っている↓

  • Funeral
  • Tavern Day
  • Tavern Night
  • Kyle And Danny Campfire
  • Kyle Singing
  • Road Trip
  • Umpire at Batting Cage

CCつき↓

画像

画像をもっと見る (46枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Billy Club
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年10月1日 (アメリカ) (Milwaukee Film Festival)
2013年10月11日 (アメリカ) (Telluride Horror Show)
2013年10月13日 (アメリカ) (Pollygrind Film Festival)
2014年3月28日 (アメリカ) (Hollywood Horror Fest)
imdb.com: imdb.com :: Billy Club
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News