2013/12/14 (Sat) at 8:03 am

映画|ゾンベックス|Zombex

カトリーナ後のニューオーリンズを舞台にした低予算ゾンビ映画。リュー・テンプルデヴィッド・クリストファーマルコム・マクダウェルシド・ヘイグコリー・フェルドマン。監督ジェシー・デイトン。2013年。

ゾンベックス / Zombex DVDDVD画像

ここはカトリーナ後のニューオーリンズ。

町は復興して災害の傷跡は表面的には消えたが、人々の心はまだまだ深く傷ついている。そんな折、原因不明のゾンビ事件が発生。社会不安が高まる。

この騒ぎは金持ち企業の製薬会社、Chandler Pharmaceuticalの陰謀らしい。この会社は災害で傷ついた人々に癒しを与える社会貢献事業として、へんなドラッグを無料で配っているんだが、どうやらその薬の副作用でゾンビになっちゃうらしい。たいへんだ。

年を食ったミュージシャン男(デヴィッド・クリストファー)、製薬会社の陰謀を声高に叫ぶDJ男(リュー・テンプル)、カワイコちゃん(エミリー・ケイ)、といった方々はチームになってゾンビと闘い、逃げ道を探し、そして最後には、すべては巨悪の陰謀だったと知るのであります。

ドラッグを発明した科学者役でマルコム・マクダウェルで出てくるのに加えて、シド・ヘイグコリー・フェルドマンも登場します。

トレイラー動画

Zombex (2013) trailer

感想

以前、この映画のトレイラーを紹介して以来↓

どんなもんかなと期待してたが、悪い予想の方が当たってしまった。マルコム・マクダウェル他の有名なみなさんはチョロッと出てくるだけなんだよね。盛り上がりに欠け、安っぽく、ダルーい、いつもの低予算ホラー映画だった。

カトリーナというのは単に「大災害が起きた」ということのみならず、政府の対応のまずさが問題視され、アメリカ社会のイヤーな部分が浮き彫りにされた話であるから、そこにゾンビを絡めてくるというのは、ロメロ先生的な視点が感じられるではないか。なんて期待をしたんだけどなあ。

この映画の後にSyfy + Asylumのお安いゾンビ映画『Zombie Night (2013)』を見たら、そっちがおもしろく感じてしまった。それくらいにしんどいよっていう意味です。

ドイツ版は英語字幕ナシです↓

画像

画像をもっと見る (40枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Zombex
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年10月26日 (アメリカ) (Housecore Horror Film Festival premiere)
imdb.com: imdb.com :: Zombex
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News