2010/4/18 (Sun) at 7:31 am

映画|デイジー・チェーン|The Daisy Chain

孤独な自閉症不思議少女は邪悪な妖精?アイルランドの寒色風景を舞台にしたサスペンスホラー映画。サマンサ・モートンマイリ・アンダーソンスティーヴン・マッキントッシュ。監督アシュリング・ウォルシュ。2008年。

デイジー・チェーン / The Daisy Chain DVDDVD画像

マーサ(サマンサ・モートン)とトーマス(スティーヴン・マッキントッシュ)は出産を控えた夫婦。ふたりはロンドンからトーマスの生まれ故郷アイルランドの草原の家に引っ越してくる。2年前に赤ちゃんが死んだという過去のある彼らは「こんどこそは!」と希望を持ち、ここにやってきたんだが、それがまたまたヒデー目に遭うわけです。

寒々しい海岸に面した崖っぷちにポツンと建つ家は、いかにもアイルランドホラーの定番風景。やがて夫婦は、近所に住む不思議少女の存在を知る。デイジーちゃん(マイリ・アンダーソン)はいつもひとりぼっちでそこらへんをほっつき歩き、ときにはウケケと笑い声をあげて走っている。自閉症なのかどうかわかんないが、かわいそうな子なんだなと思ったら、どうやら彼女は地域住民におそろしく嫌われているのだとわかってくる。

近隣の老人(デイヴィッド・ブラッドリー)はデイジーを見ると、狂信顔で「おりゃー!あっちいけー!」と叫びつつモノを投げ、彼女はその度にウケケと逃げていくという光景が日常的であり、さらにこの老人はデイジーのママに「いまからでも遅くはないぞ!」とイタコのような台詞を述べたりもした。なぜデイジーはそんなに嫌われるのだろうか。という状況を見た妻マーサは深く心を痛め、デイジーに同情し、彼女と友達になる。

ある日、デイジーの弟が水死。さらにデイジーの両親は火事で死亡。彼女はみなしごになったわけだが、マーサはこれを不憫に思い「せめて1日だけここに寝かせてあげて」と役所の人にお願いし、1日が1週間になり、1ヶ月になり、という調子で、そのままいついてしまった。もううちの子になれ。みたいな。

デイジーは孤独でだれともしゃべらず、むりに聞き出そうとすれば走って逃げるかギャーと悲鳴をあげるという調子でじつにこまった子供なんだが、マーサにだけはにっこり笑って普通にしゃべる。マーサはますますデイジーを好きになり、ふたりは本当の母娘みたいになる。

そのあいだ夫トーマスはなにをしていたかといえば、彼は「なんかへんだ」と思いつつ、妻の要望を聞き入れ、みなしごデイジーといっしょに暮らしてみたものの、デイジーは彼とは視線を合わせようとさえしないのでやっぱり居心地が悪いんだが、妻がうれしそうだからまぁいいかと思ってたら、いろいろと怪事件が起きて、みんなはデイジーのせいだといいだす。

彼女はfairly changeling??

トレイラー動画

Daisy Chain trailer

感想

またまたモンスター子役が出てきましたよ。デイジーちゃんを演じたマイリ・アンダーソン(Mhairi Anderson)という子役のかわいくてこわい雰囲気がよかったです。最近いろいろと子供テーマのホラーが出てますが、これもまたその流れかなと思いましたが、ゴアシーンなどはぜんぜんなく、恐怖の展開とか、ショッカーなクライマックスtwistなんてのを期待するとハズしますが、これはこれでよかったんじゃないですか。

不思議少女のデイジーちゃんはいろいろと悪さをするんだけど、悪魔オカルト的な演出とはまた少し違うのですね。『fairly changeling』というワードが出てきましたが、Wikipediaによれば、日本語では『取り替え子』というそうです。簡単にいうと「人間の赤ちゃんを欲しがる悪い妖精が、人間の子供をさらって、代わりに妖精の子供を置いていく」というようなフォークロア伝承があるそうな。

田舎町のみなさんは「デイジーは人間じゃない!」と恐怖し、陰口を叩いている。サマンサ・モートン演じる善良妻はかたくなに彼女を守ろうとする。その夫は両者の板挟みでオタオタするという展開を経て、ほんとにデイジーは人間じゃなくて、悪い妖精なんだろうかという真相に近づいていくってかんじですが、映画の中で "demon" とか "evil" というワードは台詞のなかになかったような気がするのですね(聞き逃していたかもしれんけど)。だから、なんというか、いかにも悪魔悪魔風でなく、小悪魔的っていうんですか、邪悪な妖精ってのがもしほんとにいたらこんなかんじかなと思いました。

デイジーちゃんはかわいくてきもちわるい!

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Daisy Chain
別題: Blick des Bösen - Sie will nur spielen
Daisy vuole solo giocare
制作年: 2008年
制作国: アイルランド/イギリス
公開日: 2008年10月9日 (イギリス) (Raindance Film Festival)
2009年2月8日 (ドイツ) (European Film Market)
2009年2月20日 (イギリス) (Glasgow Film Festival)
2009年2月21日 (アイルランド) (Dublin Film Festival)
2010年5月25日 (ロシア) (TV初オンエア)
imdb.com: imdb.com :: The Daisy Chain
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News