2010/3/11 (Thu) at 12:37 pm

映画|9INE ナイン|Nine Dead

9名の男女が拉致監禁され、生き残るためのお題を与えられるサスペンス映画。メリッサ・ジョーン・ハートウィリアム・リー・スコット。監督クリス・シャドリー。2010年。

9INE ナイン / Nine Dead DVDDVD画像

LA。謎の覆面男が次々と9人の男女を誘拐する。犯人はコンクリ部屋に彼らを監禁し、手錠で自由を奪い、次のようなお題を与えた↓

「あんたらが選ばれたのには理由がある。生きてここから出たければ、その理由を見つけなさい。10分だけ時間を与える。みんなで話し合うがいい。わたしはここを出て、10分経ったら戻ってくる。そのときに理由をいえたら、全員を逃がしてあげる。わたしは自分でポリスを呼んで罪を告白すると約束する。でも、もし理由をいえなかったら、あんたらのうちのひとりを殺す。そして残ったひとたちに次の10分を与える。全員が死ぬか、あるいは、だれかがアタリを述べて生き残れるか。そのどちらかしかない。ではカウント開始です。10分後に会いましょう」

てなことをいって覆面男は退出。9名のみなさんはぽかんとするのであり、やがてこれがギャグじゃないとわかると「いったいおれがナニをしたっていうんだ!」とわめきだす。覆面男はその体型から男なんだなとわかるが、顔は見えないし声は合成音なので、ナニモノなんだかわからない。さらにこの9人はお互いに面識がなく、ぜんぜん心当たりがないのである。年齢性別職業などはバラバラ↓

というみなさんは「これはなにかの復讐にちがいない!」と推測し、お互いの自己紹介などをしつつ、自分らの過去を語り合い、パズルを解くように推理を述べ合い、どこに接点があるのかとジタバタするのであった。

Nine Dead trailer

感想

単調です。監禁部屋で会話する9名 → 10分経つと覆面男がきてだれかを殺す → 会話 → 殺す。の繰り返しだけで進行します。少しアクションがあるけど、ほとんど地味地味でした。

一見すると無関係バラバラと思われた9名の過去が、じつはある一点においてクロスしていたというオチが最後で明かされるんだけど、おそらく、この映画の脚本はこんな路線を狙ったのかなと思うんだが↓

「人生の偶然が織りなす人間ドラマ!運命をかんじます!俳優のみなさんのdecentな演技をお楽しみください!」

abcの『Lost』みたいなかんじをやりたかったのかなあと思ったんだけど、9名のキャラにぜんぜん魅力がないのですね。そこが『Lost』と違います。だからつまらないです。注目すべきは復讐男の動機ですが、ペド男以外に関しては、はっきりいって逆恨みじゃないですかね。気の毒だとは思うけど。。

ストリップバー経営者のオッサンがたまにおもしろかった。という点はありましたが、それも「たまーに」ですし。『サブリナ』のファンがこの映画を観たらぐったり幻滅してしまうのではないかしらん。メリッサ・ジョーン・ハートのroleがじつに陳腐ビッチなので笑ってしまいました。この場合の「笑った」というのは「ウケた」という意味でなく「笑うしかねーよ!」というような意味合いです。サムい映画でした。

ところでダニエル・ボールドウィンが出てるのかと思ったら、彼はほとんど内容に関係がない瞬間出演でした。

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Nine Dead
別題: Devet Mrtvih
Nove Mortes
9ine
邦題(カタカナ): 『9INE ナイン』
制作年: 2010年
制作国: アメリカ
公開日: 2010年3月9日 (アメリカ) (DVD)
2010年4月2日 (日本) (DVD)
2010年6月1日 (フランス) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Nine Dead
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News