2007/11/17 (Sat) at 11:32 pm

映画|スキンウォーカーズ エクリプス|Skinwalkers

良いワーウルフと悪いワーウルフが戦う物語。鍵を握るのはワーウルフと人間の間にできた13歳の少年。彼の誕生日になにかが起きるゾ。ジェイソン・ベアローナ・ミトラ他。監督ジェームズ・アイザック

スキンウォーカーズ エクリプス / Skinwalkers DVDDVD画像

スキンウォーカーズはアメリカンネイティブ伝説に出てくるワーウルフである。満月の夜になるとケモノの姿に変身してガオーっていうアレです。スキンウォーカーズたちは二手に分かれて永らく戦争状態にある。彼らの待つケモノパワーを『呪い』ととるか『ギフト』ととるかで、双方モメているのだ。いわば良いワーウルフと悪いワーウルフの争いである。善良なワーウルフたちは満月の夜になると自ら拘束着に着替えて血への渇望と必死に戦う。彼らは禁欲的な戒律を守って暮らしており、いつか呪われた運命から解かれたいと願っているのだ。一方、悪いワーウルフは『欲望に忠実であれ』を合い言葉にケモノ道を歩んでいきたいと強く心に決めているのであるからして両者の溝は深い。こりゃまたパレスチナ紛争に等しい骨肉の争いである。ガザ地区ですよ。彼らはお互い同じ血族ながら絶対的な敵対関係にある。そしてある言い伝えがあって『13歳の少年がスキンウォーカーズを終結させるだろう。そのときには月が赤くなるだろう』といわれている。

んで、実際にその救世主ともいうべき少年が出現した。赤い月が夜空に現れたもんだから、ワーウルフたちにとっては世紀の一大事である。少年はティモシーという。彼は残り4日で13歳になる。良いワーウルフたちは命を賭けて少年を守りたい。悪いワーウルフたちはとにもかくにも少年を殺したい。よって双方は4日間限定の、お互いの存続を賭けた追いかけっこをするのであった。でももし少年が運良く生き残ったとして、彼が13歳になったとして、そのときいったいナニが起こるのかだれも知る者はいない。という設定はなかなかスリリングでおもしろいですね。

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

ティモシー少年を追いかける悪いワーウルフの親玉が、こちらはジェイソン・ベアがカッコよく演じているわけだが、彼がじつは少年のパパなのであったという出生の秘密が明かされつつ、最後は良いワーウルフの勝ちで終わる。そのあいだに少年を守りたい大人たちと少年のママがなんだかんだとジタバタしつつ、多大な犠牲を払って勝ち進んでいくストーリィはスリリングである。ママは普通の人間なので、ティモシー少年はハイブリッドなのだった。

さて、気になるオチ、4日後にナニが起こるんだという点に大注目しつつわたしゃ見てたわけだが『少年の血液がワーウルフの呪いを解くワクチンなのだった』というオチだったのでした。なんだー。わたしゃあのカワイイ顔したお子様が最後の最後にきてガガガガガズガーとモンスターに変身、自分を追ってくる悪いワーウルフたちをバコンバコンのギッタギタに抹殺し、瀕死のママに見守られつつ自ら命を絶つ〜。おおおおおおお。すげええええ。みたいなのを想像してたのでチョイ拍子抜けなのだった。

私、テレビドラマのロズウェルが好きだったのでジェイソン・ベアが楽しみでした。彼はその後どうなってるかなーと期待して見ました。彼はワイルドなキャラをがんばって演じていました。インチキなブラッド・ピットみたいだなと思ったりしましたが、このままがんばってあと10年も続けたら渋い俳優になるかもと思いました。長い目で見ましょう。

こちらの記事もどうぞ!

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV14,199
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Skinwalkers
別題: Apo ta mesanyhta os tin avgi
Hombre lobo
Hombres lobo
Skin Walkers
Skinwalkers - El poder de la sangre
Skinwalkers - La notte della luna rossa
Vérfarkasok
Zew krwi
邦題(カタカナ): 『スキンウォーカーズ エクリプス』
制作年: 2006年
制作国: カナダ/アメリカ/ドイツ
公開日: 2006年5月22日 (フランス) (Cannes Film Festival)
2007年2月12日 (ドイツ) (European Film Market)
2007年8月2日 (ロシア)
2007年8月10日 (アメリカ)
2007年8月26日 (イギリス) (London FrightFest Film Festival)
2007年8月27日 (ドイツ) (DVD)
2007年11月15日 (スペイン) (Málaga International Week of Fantastic Cinema)
2008年1月22日 (スペイン) (DVD)
2008年9月9日 (イタリア) (DVD)
2008年12月26日 (オーストラリア) (TV初オンエア)
imdb.com: imdb.com :: Skinwalkers
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1544)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News