2011/8/20 (Sat) at 6:06 pm

ちょっと更新が遅れてますが。。

更新ペースが遅くなりましてすません。

みなさん、こんにちは。いつも読んでくれてありがとう。

なにやら諸事慌ただしくてブログの更新がお留守になっているのですが、あとしばらくしましたら、以前のペースに戻れるとおもうんで、ちょっと待っててくださいよ。

私は内田百閒の文章がとても好きなのですが、彼の随筆の中で、百閒先生が支払いに追われて、でもお金がなくて、ついにその日になってしまった!困った!という状況で、その焦る気持ちをあらわすにおいて、次のような一文があったのを覚えています↓

「立ったり座ったりしているうちに一日が過ぎた」

名文ですなあ。このシンプルな物言いの中に、『焦り』というものが見事に集約されているではありませんか。

記憶があいまいなので言葉遣いが少し違うかもしれませんが、「立ったり座ったりしているうちに」のところは確かにこのようであったと思います。

私は借金取りに追われているわけじゃないんですが、急にPCの調子が悪くなったり、ワンコの顔にへんなおできができちまって獣医に連れていく、とかですね、あーだのこーだのやってるうちに、一日が過ぎてしまうのです。あー。

ところで、内田百閒の『閒』は「門がまえに月」と書きますが↓

ウェブでは次のように書けばブラウザに表示されます。ファンの方はメモしておくといいですよ↓

閒

古いブラウザでは文字化けするかもですが、新しいブラウザならたいていオッケー。

ところで「ワンコの顔におできができた」と書きましたが、うちの犬は高齢なもので、免疫が落ちているせいで、ちょっとした切り傷やオデキなどが原因で、うわーと大きくなって、ほっとくとゾンビのようになっちまう(こともある)ので、いろいろと気を遣います。

犬って若い頃は免疫力/回復力がバリバリなので、人間からみるとびっくりするような流血沙汰になっても、わりあいケロリとしているというか、パッと治っちまいますね(でも医者には連れていったほうがいいですよ。掻いたり舐めたりして悪くなるときもあるから)。

うちの犬はオスで去勢をしていないので、知らないオスイヌを見ると、即座に「ブッコロス!」と燃えあがり、こわい顔で突撃します。ちなみに相手がメスイヌの場合は「ヤらせろ!」つって突撃します。赤ちゃんの場合は無視です。スゲー単純。『仁義の墓場 (1975)』の石川さんみたいよ。老齢になってもここらへんの行動原理は変わらない。

犬ってすごいよね。遠くから他の犬の姿をチラ見しただけで、そいつの性別/年齢をパッと判別できるの。散歩中、遠くにイヌが見えたら、うちのイヌの顔を見ればオスかメスかすぐにわかるよ。オスの場合はヤクザ顔になるから。

こんな調子なので、私は、普段から、ケンカをさせないように気を配っていますが、彼が若かった頃には、目を離したすきにババーッとやっちまったことが何度かあります。びっくり仰天の流血沙汰になったこともある。そのときには、相手の犬はベロが半分食いちぎられ、こっちは耳が半分食いちぎられました。

2匹の犬が血まみれゴアゴアで、薮の中から出てくるもんで、おののきました。地面には殺人現場のような血痕が残りました。すぐに獣医さんに連れていき、注射を射ってもらったら、家に帰って、めしを食って、ガガーと寝て、次の日になったら、もう耳がほとんどくっついていましたよ。

あとから聞いたら、相手の犬も似たようなもんで、ベロが半分ちぎれてベロリンコになっているというのに、平気な顔で水を飲んで、めしを食って、そのまま寝て、2、3日で治ったと聞きました。

そのときは犬の回復力ってスゲーなあと驚きましたけれど、でもこういうのって若いうちだけなんですね。あのときは5歳くらいだったなあ。当時はカスリ傷程度はしょっちゅうで、その度に医者につれていきましたけど、途中からアホらしくなってきた(でも連れていきましたけど)。

誤解のないように申し添えておきますが、飼い主である私がイヌ同士のケンカをさせて喜んでた、というわけではないですよ。ケンカじゃなくても、高いところから落っこちたり、走りすぎて肉球がスリムケになったりとか、傷の種はいくらもある。じゃれ合いでもカスリ傷くらいはつきます。口を半開きにして、おすもうを取るようなことをやるから、キバが相手の顔に当たって傷がつくの(知らないひとが見たらケンカに見えるかもしれんけど)。

でも、いまはもう他の犬とは遊ばせられません。小さな傷が長引くから。また、傷をしなくても、急にポコンと腫れてくるときもある。小さなバクテリアとかさ、そういうのが原因らしい。うちのイヌは元々アレルギー体質で皮膚病によく罹っていましたが、昔はお薬でヒョイと治っていたんですが、高齢になると治療が長引くし、気をつけないと悪化します。

昔のように遊ばせてもらえないから、本人は物足りなく思っているようですが、しょうがないです。自分の体力/免疫力が低下していることに、無頓着というか、気づいてないみたい。彼自身の頭の中には、「これくらいジャンプできる」とか「こいつには勝てる」とかさ、若い頃のまんまでイメージしているんだよね。もうおじいちゃんなんだからそういうのやめてくださいよ、といっても、聞いてくれません。あー。

こんな調子でうだうだやってるんですが、あとしばらくしましたら、また以前のペースに戻れると思いますんで、みなさん、よろしく。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

お知らせ / MISC』の最近のエントリ

PV15,355
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News