2015/8/24 (Mon) at 11:23 pm

友松直之監督の新作『恋愛死体』のメインビジュアルをつくった!

おー。

私、つくった!ジャジャーン!

恋愛死体 オモテ

これの元になった写真を撮影したのはSHINさん(twitter@BATTLEBABES)。彼は友松監督のイベントでいつも大きなカメラを持ってわっせわっせと撮りまくっている人だが、なにしろ友松作品を撮り続けてウン十年の人なので、被写体に対する愛が違いますね。デザインをするにあたり、たくさんのスティルを見せてもらったけど、どれも良い写真なので選定に迷った。

ちょと追記。

この記事をアプしてから、「ウン十年は撮ってませんよ。テキトーなことを!」とSHINさんからいわれたんだけれども、もうね、あの人は産まれたときからそこにいるという調子で写真を撮ってるから、これはもうウン十年でいいのです。

追記以上。

小司あんちゃんのかわいいウェディングドレス姿をグログロにして、若林美保さんのアッハーン顔を並べて、ホイホイーってやったらできた。にゃぴーん!

そしてチラシの裏には、倉林さんのイラストも載っています↓

恋愛死体 ウラ

若林美保さんがカミナリに撃たれて、キチガイ博士になっちまいましたの絵がいいですなあ。へへへ。いやー。うれしいなあ。

倉林さんのイラストについて

良い機会なので、私が倉林さんの絵を好きな理由を書きましょう。

彼は「常に物語を意識して絵を描いている」というのがすばらしいと思う。私はデザイナーなので、絵を描く人々に仕事を発注する立場の人間だが、そういう私からいわせてもらうと、漫画家やイラストレーターという職業を志す人々というのは、おしなべて、子供の頃から絵を描くのが好きで、ノートの裏にスーパーカーだのガンダムだの描きまくって、そのまま大人になったというような人が多くて、彼らはなにしろ描くのが好きなので、ほっといても技術向上の修練は欠かさないが、『物語性を意識して描く』ことをやっている人は意外に少ない。以前、そこらへんを倉林さんにお尋ねしたことがあるが、彼はやはりいつも『物語』を念頭に置くのが、長年の癖になっているようだ。そこがいいのだ。

倉林さんに絵をお願いするときには、『○○の年格好の人が、○○を手に持ち、○○のポーズをとってる絵』というような指定をしてはいけない。絵をもらえる代わりに、彼のしかめつらしか出てこない。もっとこう、自由に描いてもらえるように、背景の説明をするのである。それで彼が「オォ!」と思ったら、必ずよいものを描いてもらえる。こちらが予期しないような絵が出てくる。魔法のポットみたいだ。それを見ると、こっちも負けずに「オォ!」となり、それに合うデザインを思いつくのである。こんな風にキャッチボールができる人はなかなかいない。いつもありがとう。

『恋愛死体』9月26日プレミア at 第十一回 東京電撃映画祭

チラシの裏にあるように、来月、阿佐ヶ谷ロフトでプレミアです↓

トレイラー↓

安っぽい!

さて、ここから先はポスターをつくった私でなく、ホラーファンの私である。

安っぽい!

レイプゾンビ』に輪をかけた安っぽさにまず驚かされるトレイラーだが、しかし、友松監督のファンなら、「なんかあるんだろ」「なにが出てくるんだ」と期待をするだろう。どうなんですかね。

友松監督という人は、レイプ肯定論なんていうおそろしい話をボンボン出してきて、いったいどんな狂人だと思わせといて、映画を観ると、意外にもこういう話だったのか、とケムに巻くことをやらかして、本人の獣性に従うままに行動しているように見え、反面、バランスのゴテゴテの悪さに計算があるようにも見え、いったいどういうつもりなんだ、と観客をたじろがせ、フッと気を抜いた瞬間、おそろしくもまっとうな情念で、真正面からナイフで刺すように責めてくるという調子の人物なのであなどれない。こわいような。期待するような。

『恋愛死体』他のイラスト by 倉林さん

さて、本エントリの最後に、ポスターには使われなかった倉林さんの他の作品をBTS的に紹介しましょう。こんなのが他にもありました。いつかまた別の機会で使ってもらえるかも。これらのイラストは友松監督にも見せてない。本邦初公開です。

恋愛死体 倉林さんのイラスト 1

恋愛死体 倉林さんのイラスト 2

恋愛死体 倉林さんのイラスト 3

恋愛死体 倉林さんのイラスト 4

恋愛死体 倉林さんのイラスト 5

恋愛死体 倉林さんのイラスト 6

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Hiro Fujiiの制作案件いろいろ』の最近のエントリ

PV8,419
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News