PV1,420

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|REC/レック|[Rec]』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

やがて物々しい防護服に身を包んだ専門医が中に入ってきた。彼はゾンビだっちゅうことを知ってるので、事態を収拾するためにきたのだが結局役立たず。ひとりだけじゃ足らないよ!人々はひとりづつゾンビに襲われていくが、キャスターのおねーちゃんとカメラマン男だけが生き残った。ふたりは心臓バクバクでいちばん上の部屋に逃げ込んだ。そこには気味のわるい実験道具がワンサカあって、マッドサイエンティストの部屋だった。ここで培養されたゾンビウィルスがペットの犬を通じてビルに広まったとわかった。録音テープを聴いてみたら、科学者本人はワクチンをつくろうとしてたみたいだったが。

ポルトガルの "posessed" された(憑依された)少女に関する新聞の切り抜きが部屋の壁に大量に貼ってあった。科学者男はバチカンの関係者だったのか。なんでそれがスペインのアパートでワクチンを開発するんだかよくわかんないが、細かいことはどうでもいいのである。な、なんと、その部屋の上の屋根裏部屋にはその『憑依された少女』が密かに監禁されていた。これがまたきもちわりー。カメラマン男もヤラレちゃった。取材カメラは床に置き去りにされ、その前でキャスターのおねーちゃんもウギャーと断末魔の叫び。おしまいー。

写真がありました。なかなかいいよ↓

pic #1
pic #2

Rec関連のエントリ

この映画の記事に戻る↓