PV2,248

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|REC/レック2』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

Rec 2 ネタバレあらすじ

隊員のみなさんは詳しい情報は与えられず、政府の役人男だけがすべてを知っているのであるが、ゾンビに襲われて死人が出ると「教えろ教えろ」とせっつかれ、彼は極秘事項をしゃべった。彼は政府関係者などではなく、じつはバチカンの神父なのであった。以下、男が語ったこと↓

11歳の少女Tristana Medeirosは悪魔に憑依された。Albelda神父てのが悪魔憑きを科学的に解明しようと最上階の部屋に少女を閉じ込め、その肉体を研究してたんだが失敗した。ゾンビウィルスがアパートに拡散。今回の悲劇になった。んで、本日の任務の目的は、Albelda神父が採取保存したと思われる少女の血液サンプルを発見し、持って帰ることである。それがあれば解毒剤をつくれるから。

ということであったが、血液サンプルを発見できたものの、それをガチャンと割ってしまい(てか十字架を近づけたら燃えちゃった)、なんだかんだやってるうちにバタバタ死んでピンチになる。隊員は「もう任務はおしまい。帰ろう」というんだが、神父男は頑固であり「こうなったらどっかに隠れている憑依少女を見つけるしかない。それまでつきあえ」という。

そうこうやってるうちに、近所のイタズラ小僧3人組がマンホール → 地下通路経由でアパートに侵入してきた。彼らは野次馬が集まっているのを見、「ナニゴトであるか!」と興味本位でやってきただけなんだが、中に入ったら外に出れなくなる。そこで消防士のおじさん、アパート住人の家族のおじさんと出会う。その後、彼らは隊員 + 神父男チームと合流する。

後半30分でアンヘラちゃんが登場する。彼女はズタボロ姿で「ギリギリ逃げてきましたよ」といって出てくるんだが、あの状態からどうやって逃げることができたのか謎である。彼女の証言から、憑依少女の姿は光があるところでは見ることができず、ビデオカメラのナイトビジョンモードを通じてしか視認できないとわかったんで、それを使って憑依少女を捜す。

ドタバタアクションの末、チームは全滅。アンヘラだけが生き残る。が、じつは、彼女こそが悪魔に憑依されていたというオチで終了。それが明かされるラストシーンはすごくおもしろい。

てわけで、悪魔は彼女の姿を借りた状態で救助され、だれにも知られることなく、アパートの外に出ていってしまうのかな。またまた続きがあるのかな。という余韻を残して終了。

Rec関連のエントリ

この映画の記事に戻る↓