PV3,180

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|ザ・アブノーマル|The Road』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレ結末

キラーの正体はイケメン警察官のルイスさんだった。というオチでした。かなりムリオチですが、いちおう説明するとこんなかんじ↓

彼は、その昔、かわいそうな子供であった。信心深いだけがとりえの役立たずパパと、キチガイ虐待ママに育てられたせいで狂っちまったらしいです。

毎日ママにいぢめられて辛い暮らしを送っていたルイス少年は、ある日、優しくてきれいなおねえさんと出会った。ところが、ママがその娘を殺しちゃうの。したら、パパがママを殺し、首吊り自殺した。その後、ひとりぼっちで生き続け、青年期には、家の近所に迷い込んだ姉妹をブッ殺した。

てことなんだが、こんな狂人がどうやって警官になれるのか、私にはさっぱりわかりません。ここらへん描写が足りないと思うんですが。

そして現在。

大昔にそんな陰惨事件があった場所に、3人のティーンが迷い込んだ。彼らはオバケを見てウギャーとおったまげた。2名は死亡したが、ひとりは生き残って救出された。

警察は事件現場の近くに廃墟を発見。そこはルイスが少年時代に過ごした家である。その中でルイスの持ち物が発見され、彼は窮地に陥る。同僚警官を殺して逃げようとしたが、救出された少女の目の前を歩いていったら、彼女はルイスの顔を見て驚いた。彼は上司を射殺して逃走。追われる身となる。

最後。

ルイスは「もう逃げられない」と観念。拳銃自殺。その回りにはオバケがウヨウヨしている。

おしまい。

この映画の記事に戻る↓