PV941

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|No Reason』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレ結末

結局のところ、この女は幸せな奥様なんかじゃなく、孤独なジャンキー女だったというオチでありました。

彼女はトチ狂って銀行強盗をした。7人をブッ殺して金を奪い逃走したんだが、道路でブッ倒れているところを警察に発見された。ヤクのやり過ぎでそうなったみたい。

病院に運び込まれたが、昏睡状態で意識は戻らない。ベッド際に刑事と医者がいる。刑事は事件の話をして「こんなビッチは死んじゃえばよかったのに」とかいう。

したら、女は奇跡的にガバッと覚醒し、油断していた刑事を人質にして逃げる。どっかの倉庫に逃げ込む。その先は映画冒頭の自殺シーンに続く。

彼女は刑事を殺して自殺する。救急隊員が蘇生を試みるが、そのまま死亡。死体は検死医の元に運ばれ、司法解剖される。

解剖されている映像に合わせて、以下のナレーション。

Jennifer: At the end, when you die, there's no tunnel, no white bright light. There's neither the black nor the void. You feel exactly the same way you felt before. You feel pain, fear, hunger and thirst. Except that you can't make yourself felt anymore. You have to accept everything that's happening to you. That's the real hell. If only there was the eternal nothing, the eternal sleep, without dreams, then this would be the paradise for me. I'm Jennifer Goettler, I'm happily married and have a little son. His name is Nico.

最後に、幸せ3人家族のホームビデオが再びチョロッと出る。女はこの少女のなれの果てだったのであり、幸福な奥様の話は彼女の脳内妄想だったのでした。あー、そうだったのかー。

覆面サディスト男は彼女自身の投影であり、おまえは幸せ奥様なんかではないのだ、とわからせようとしていたのですね。

妄想ではありますが、彼女は孤独なジャンキーだったとはいえ、エンディングの台詞を聞いていると、幸せな結婚生活の時期もあったのだろうと推察されます。その頃の記憶と不幸な境遇が頭の中でごちゃまぜになって妄想が生まれたみたい。夫を演じていた男は、じつは銀行にいた被害者のひとりでした。他にもダブッているひとが何人かいた。トチ狂って誰が誰やらわからなくなっていたようです。

妄想世界の中で、彼女は息子をニコと呼んでいました。おそらくあれだけは確たる真実だったんじゃないかなあ。ニコってのはかつて彼女が愛した息子の名前だった。たぶん。

あんなに優しい両親がいたのに、いったいどこでどう彼女の人生は狂ってしまったのでしょう。謎。

悲しい余韻を残して終了。

おしまい。

という解釈であってますかね。この映画は多分に夢か現か幻かの調子で進行するので、観る方によって捉え方が異なるかもしれないですが、私はこのように考えました。

ひとつわからない

ところで、妄想の中での話。女と男は夫婦であると書きましたが、あの設定がほんとにそうなのかじつはよくわからない。

途中で出てくる隣人女と会話するシーンで、彼女は「わたしの未来の旦那様がなんとか」というのです。そのあと、相手の女が「へー、結婚するんだ?」という。んで、そのあと、男の浮気写真が出てくるんだけど、その封筒をドアから差し込んだのは隣人女です(彼女が封筒を入れる場面はなかったけど、会話の中で「あとでポエムを書いてドアの下に入れとくわ」とかいってたから)。

ゆえに、こいつらは夫婦でなく、主人公の女はシングルマザーでややこしい三角関係があるんだな、といったん思ったんだが、映画が進んでいったら、男はやっぱり彼女の夫ということになるのです。関係性がよくわからない。

私はなにか大きな勘違いをしているのだろうかと思いつつ観ていったら、結局、そんなことはどうでもいいのだ、というオチになってしまいました。妄想だったわけですから。でも、なにか釈然としないです。

ま、そうこだわるトコじゃないのかな。妄想するジャンキー女に理屈を求めてる私がバカなんだろうか。

だいたい題名がNo Reasonですからね。まぁいいか。あー、でもきもちわるい。どうにかしてほしい。

答えをお持ちの方はメールください↓

お問い合わせフォーム

後日追記。

その後、twitterで以下のように教えて頂きました。おー。なるほどー。そういうことだったのかー。すっきりしたー。うれしいいい。ありがとうございました。

この映画の記事に戻る↓