PV1,777

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|リセット|Vanishing on 7th Street』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレ結末

最後の最後。

いよいよ全滅かと思ったところで、教会が出てくる。ジェイムズ少年はママの幻を見て、教会に駆け込む。きらきら光る祭壇があって、イエス様とマリア様の像がある。結局、ママには会えなかったが、教会のお陰で彼だけが助かる。

翌朝、少年は不思議少女のブリアナちゃん(テイラー・グルーサイス)と出会う。ふたりで外に出てみたら、闇は消えていて、きれいなおひさまがぴかぴか光っていましたよ。

おしまい。

感想再び

教会が出てきた時点で、説教臭くていやですなあ、と思ったら、その後のオチはインチキ宗教団体の勧誘ビデオみたいだなっておもいました。あー。へんなもんを見てしまった。

あそこでおいおい教の教祖様がフンドシ姿でジャジャーンと出てきて、精液をびゅんびゅんと飛ばしつつ、オイオイダンスをやって、邪悪な闇を退散させる。太陽が光り輝く。世界は救われる。めでたしめでたし。なんてオチならいいですが、そんなのは出てこないんですよ。くそ。

この映画の記事に戻る↓