PV1,337

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|マム・アンド・ダッド|Mum & Dad』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレあらすじ

ラストは変態一家のクリスマスパーティ。2名の死にかけ男女を壁にくくりつけてお飾りにし、音楽とダンスで盛り上がったあとはお楽しみのプレゼント交換です。ナイフをもらったバーディはイヒヒと喜んで、壁の人間を切って遊ぶ。

エンジェルことレナちゃんのプレゼントもある。彼女がもらったのは黒いドレスであった。そしてパパのプレゼントはソレを着たエンジェルちゃんというわけです。問答無用で別室に連行され、ドレスに着替えさせられ、ベッドに拘束されるんだが、このとき兄のエルビーがわざと拘束をゆるくしてくれた。彼はいつも服従ロボットなんだが、ごくたまに人間らしいきもちになるようです。

ベッドでぢっとしてたところにパパがやってくるんだが、これが女装であった。キモオカマのなりをしたパパは汚いケツをカメラに向け、つまり、エンジェルちゃんにはいちもつを見せてにたにたする。「ほーれ、ママだぞ。おれはこれがやりたかったのだああ」という。ひぃ。狂っています。

ついに反撃開始。ガガーと逆襲し、相手に傷を負わせ、階段を下りてドアへ走る。追ってくるキチガイども。BGMはマカロニウェスタン。

最後は格闘の末にパパママをナイフでメッタ刺し。きちがいめ。まいったか。ハァハァ。頭上には旅客機がゴー。空に向かってケモノのような雄叫びをあげるレナちゃん。

おしまい。

ブラボー!

この映画の記事に戻る↓