PV1,230

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|DEAD CLIFF デッドクリフ|High Lane (Vertige)』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

キラーは山小屋に住む原始人みたいな男であった。ガオーと雄叫びをあげて襲いかかります。5名のうち、リーダー男とその彼女という、最も強そうなメンツ2名が序盤でホイと殺される。残りは男2人+女1人だが、この3人は女を巡って三角関係であると最初から明かされていた。男たちは女の前では協力体制のフリをしているが、心の中では「おまえは殺されてしまえ、おれは女と逃げるぜ」と思ってるわけです。どたんばたんとアクションがあって、結局のところ、男2人も死亡。

残ったおねーちゃんは絶体絶命のピンチ!彼女は半狂乱でキラーと格闘する。キンタマ握りつぶしだの目潰しだのと必死のファイトの末、おねーちゃんの勝ち。が、相手に重傷を負わせたものの、殺すことができなくてその場から逃げる。

ラスト。

おねーちゃんは峡谷をワイヤ伝いで逃げている。死にかけキラーはナイフを手にしている。というところでおしまい。おねーちゃんが死んだかどうかはわからないんだけれども、キラーはワイヤを切断したのだろうかという余韻を残して終了。

最後に字幕が出る。

「後日ルーク(クライミング初心者の男)の死体が発見された。他の4名は行方不明。Anton Zomarechは5歳で誘拐されたのち行方不明である(これがキラーの正体というわけですね)」

この映画の記事に戻る↓