PV2,360

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|シャッター リフレクション|Deadline』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

アリスが家の中で見つけたホームビデオは幸せいっぱいの新婚カップル(マーク・ブルカスゾーラ・バーチ)が映っていた。妻は妊娠中。幸せそうです。と思ったら、だんだんこの夫のイカレ具合がわかってきて、ホラー話になってくる。なにかっちゅうと「アイラブユー、ハニー」を連発するベタベタ男はとんだサイコだったのであり、勝手に妄想を抱いて妻を疑うようになる。男は常にビデオを持ち歩いて会話を記録したがるんで、これに耐えられない妻はもうイヤーとなる。別居宣言。イカレ男は逆上。「おれは知ってるぞ!おまえは他に男がいるんだろ!くっそぉ!」と逆上し、善良妻をバスタブに突っ込んで溺死させちゃう。さらに自分も首吊り自殺。と思ったら、そこに夫のママが登場。彼女は死にかけ息子を救った。

という過去に起きた陰惨事件を知ったアリスはおののくが、もっと驚くことに、これはアリスの身に起きた出来事とそっくりだったのだ。彼女もまた暴力元カレに殺されかけ、そのせいでベイビーを失ったのであった。アリスは殺された妻に深く同情すると同時に、こわくなる。もしかして、首吊り自殺に失敗したイカレ男はいまもこの家にいるんじゃないのか。わたしをどっかで見ているんじゃないかと思ったら、その通りにジャジャーンと出てくる。男はアリスを襲って自分の妻を殺したときと同じように溺死させようとしたが、そこに殺された妻のオバケが出てきて助けてくれました。ふぅ。心配してやってきた親友レベッカが気絶するアリスを発見。ベッドに寝かせた。

親友レベッカはアリスを寝かせた後、アリスの原稿を見てみる。したらそこには映画のなかの出来事と同じ内容が書かれていた。作品の名前は『Deadline』。さらにビデオを再生してみた。そこにはアリスが撮影したと思われるレベッカの顔が出てきて「You look like an angel when you sleep! = なんてカワイイんだ!」というアリスの台詞が入る。これはイカレ夫が妻の寝顔を撮影したときにいった台詞と同じである。という意味深オチでおしまい。結局、妄想?レズの妄想?殺人事件からして妄想?

アリスはピルを飲んでいたし、親友レベッカが男の死体を発見して驚く、なんてことなかったので、おそらくぜんぶ彼女の妄想なのだろうと思われる。自分に起きた不幸な出来事を書いているうちに、それと酷似する内容のビデオを見ちゃって狂ってしまったということかと最初は思ったんですけど、でもあのラストによれば、そもそもそんな殺人事件のビデオは存在しなかったという意味にとれるので、てことは、アリスは物語を書いているうちに狂気が高まってリアルな幻を見ていた(泉鏡花風)。ってことかも。そうか、そういうことですか。解決?あ、でも、アリスはLucyていう名前のペンダントを持っていたのですよ。あれはどうしてなのだろう。家のなかで拾った?そんなシーンありましたけ。

ところで、アリスとレベッカがレズっぽいというのはなんとなく演出されていました。具体的なシーンはなかったけど、暴力元カレの話をしていたところで「彼があなたのことを知ったらヤバい」みたいなこといってたので、そうかなと思われました。

この映画の記事に戻る↓