PV2,317

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|The Damned|ザ・ダムド』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

監禁少女の正体は魔女だったんですね。この魔女は他の人間にホイホイと乗り移り、いつまでも襲ってくるから厄介である。『肉体を殺した人間に憑依する』というキメなので、ゆえに、この魔女を始末するには殺しちゃいけない。殺してしまうと乗り移られてしまう。んじゃどうするかというと、手足を傷つけ、瀕死の瀬戸際にする。生け捕りにする。監禁する。これしか手はない。

この魔女には、憑依する人間の恥ずかしい秘密を知る能力がある。人間の過去話をベラベラと暴露し、ウケケーと嘲笑し、人間関係をハチャメチャにしようと企てる。仲間割れを起こさせる。

こんな陰湿なワザを使ってくるのがおもしろいところなんだが、このあたりの設定は漫画っぽいというか、お笑い系にこそふさわしい気がするんですね。こんな阿呆な設定をおおまじめにやってるところにノリ切れない原因があるんじゃないのかなあと思いました。

この映画の記事に戻る↓