PV7,835

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|ゾンビ・リミット|The Returned』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレ結末

後半でびっくりすることが明かされる。こんなの↓

ケイト + アレクスを助けてくれた親切友達夫婦の奥さんは、Returnedだったのです。えー。びっくり。

この夫婦は困っている友達に手を差し伸べる善人キャラだったが、それはぜんぶ嘘だったのかというと、そうともいえない雰囲気がある。少なくとも夫の方は善意があったんじゃないかな。でも、結果的に、彼らは友達をズバーンと裏切り、だいじなReturned Proteinを持ち逃げしてしまうのである。

アレクスの手に残った薬はわずか1本。彼はあと1日しか生きられない。こんなドタンバにおいて、この男はキモが座っているんですよ。怒り悲しむ恋人に「ぼくらも横流しReturned Proteinをゲットしてたんだから、他人の命を犠牲にしていたのだよ。彼らとおなじなのかもしれないね」なんていう。立派なひとですねー。

ケイトさんは最後のふんばりを見せ、勤務先の病院の上司にお願いしたり、色々とやるんだが、細かい話は映画を観てくださいよと思うが、結局、最後はアレクスさんは死んでしまう。このあたりの二転三転する展開はとてもスリリングです。彼は自分の体を鎖で縛り、ケイトさんに抱かれて死亡。彼女は泣く泣く恋人を射殺した。この女は少女時代にも同じことを父親にやったのだから、本当にかわいそうですね。

後日。

ひとりぼっちのケイトさんは放心状態。トボトボと歩いていたらば、上司に声をかけられる。そして、思わぬことを教わって、驚く。

「なんだ。知らないの?人工Returned Proteinがついに完成したんだよ!花火がばんばん鳴ってるだろ!みんな大喜びだよ」

泣き崩れるケイトさん。あと数日、生き延びていれば、彼は助かったんですね。あー。これまで気を張りつめてきた彼女は、あたし、もうだめ、と崩れてしまう。

一方、薬を横取りした裏切り夫婦は本が売れてノリノリ。

後日。

ケイトさんは妊娠中。大きいおなかを抱えて、大きな家に引っ越した。アレクスが生きていた頃に「こんな家に住みたいね」といっていた家である。彼女はひとりで復讐するつもりらしいよ。

おしまい。

感想再び

このtwistはよかったですねー。びっくりしたー。上に書いたあらすじはとてもおおざっぱで、後半パートの盛り上がりはじつにおもしろいから、先にネタバレを読んじゃった方も映画を観てください。

最後の復讐のところはないほうがいいんじゃないかなあ。はらはらと泣き崩れておしまい。のほうがいいと思うんだけどなあ。

この映画の記事に戻る↓