PV2,538

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|パーフェクト・ゲッタウェイ|A Perfect Getaway』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

じつはわるもんはスティーヴ・ザーンミラ・ジョヴォヴィッチだったとラストで明かされる。ひぇえ。コイツらはハワイに来て、新婚カップルをダダーンと殺害。金品を奪ってID偽装していたのである。ボニー&クライドよろしく長年そんな犯罪コンビを続けていたみたいだが、映画のラスト近くではふたりのあいだには微妙に温度差ができてくる。だれかになりすますってのを長年やっていると、頭がおかしくなってしまうものなのかもしれません。スティーヴ・ザーンのこの台詞がその狂気を物語っているような↓

I love the idea of loving you.

ラスト。

善人キャラを演じていたスティーヴ・ザーンはモロ凶悪キャラに大変身する。次の犠牲者は元イラクの特殊部隊でじつに手強そうだが「ヘッ、どーってことない。ただのホラ吹きヤローだわさ」なんつって殺しにいく。ティモシー・オリファントは油断してたので、バーンとヤラレちゃう。男ふたりが闘う頭上では、ミラ・ジョヴォヴィッチキーリー・サンチェスがうぉおおりゃあああああとキャットファイト!

最後はなんだかんだとアクションがあって、スティーヴ・ザーンは悪人らしくジタバタするが、相棒のミラ・ジョヴォヴィッチに裏切られて死亡。善良カップルのティモシー・オリファントキーリー・サンチェスは助かる。ティモシー・オリファントはスィートにプロポーズしてふたりは幸せになる。映画中盤では怪しげに見えたこのカップルがじつはとてもスィートな恋人同士だったという内容のフラッシュバックが出る。そうだったのかー。人間の印象って簡単に変わりますね。ミラ・ジョヴォヴィッチはどうなったんでしょうか。うまく逃げたのかな。

おしまい。

余談ですが、キーリー・サンチェスはLostの彼女の役柄が頭に残っていると、なにか裏がありそうみたいに思えてしまうという点でいいキャスティングだったですね。

この映画の記事に戻る↓